タグ:映画 ( 7 ) タグの人気記事
パタパタ三連休
キャバリアライフなのに、ジュリアはどうした?
と、そろそろ思われてしまうかも~。

ジュリアさんは3月の頭からヒートなので、おうちにばかりいますが
ちゃんと四六時中ママにぴったりくっついて
あいも変わらず甘えっ子な日々を過ごしております。

a0045793_143387.jpg

「ママぁ?アタシのファンのためにも写真をのせたら~?」


「アタシのファン」 がいる保障はないけど、
そしたらちょっとのせてみようねー(笑)

ジュリア、こないだドッグフード買ったらね
おやつがもらえたのよ。
ダイエット用のクッキーだけど、食べる?

a0045793_14689.jpg

「食べるーー!!」


食べ物のお誘いは絶対に断らないジュリアさん。

a0045793_1473162.jpg

手でおさえるのね...ゆずれないのね...

a0045793_148301.jpg

「うましっ!!クッキーは、うましっ☆」


食べてればいつもご機嫌なジュリアです。

ジュリアのことを見ていると、どこにも行きたくなくなっちゃうのですが
それでも用があるので動き回った三連休~

--
初日は、病院の両親学級。
この日からちょうど妊娠8ヶ月に入りました。
これからは「妊娠後期」に入るそうです。
今もし産まれてきちゃっても、現代の医学では赤ちゃんは生存可能みたい。
たしかに最近は胎動が「ポコ」から「むにゅ、むにゅーー」に変わってきて
横向いて寝ると気に入らないのか、わき腹をトントンしてきて
「そんなとこにもいるの!」って驚いたりします。

両親学級では妊娠経過のビデオをみたり、
呼吸法(最近は臨機応変なのであんまり型通りにはしないみたい)
を教わったり。

終わってから、ららぽーとへ。
そろそろ出産&赤ちゃん用品の準備をして下さいと言われていて
お友達に聞いたリストと合わせて、お買い物リストを作成してました。
赤ちゃん本舗や無印良品がセールだったので
細々したケア用品や赤ちゃん肌着、おくるみなどをまとめ買い。
(ツーウェイドレスなどチェックしてたのもこの日にネットで注文~)

まだ何も買っていない...(ベビーシート・スリング以外は)
と、若干不安だったのが一気に解消されました。

--

お買い物のあとは、ラケルでごはんを食べてから
TOHOシネマズのレイトショーへ☆
この日はららぽの3周年記念で一日中¥1,000だったのです。
みたのは、この日に公開が始まった「マイレイージ、マイライフ」

a0045793_14165913.jpg

「マイレージ、マイライフ」


ジョージ・クルーニー主演でアカデミー賞主要最多5部門6ノミネートされた作品です。
仕事人間で年間322日は出張。マイレージをためることだけが生きがいの主人公が
2人の女性と出会って...というようなお話。

「JUNO」の監督の作品ということでみたかったのです。
a0045793_142441.jpg

「JUNO」

「JUNO」は妊娠初期の頃、精神的な面で参考になるかも...と
レンタルでみたのですが、不安な気持ちがやたらとシンクロして。
後半あたりはずっと泣いてました...(ひとりでみてよかった)

「JUNO」もそうだったんだけど、「マイレージ、マイライフ」も
話の運びや、エンディングにかけてが、ステレオタイプではなく
でもそのほうが、リアリティがあって私は好きです。

世の中全部うまくいくなんてことないし、
思うようにならないことで、自分が成長するんだよね...って。
起こる前と後で、何が変わったのか
他の人からは分からないかもしれないけど
そこには決定的な違いがあるんだよね...って。

ジョージ・クルーニーの役どころが、リストラ宣告請負人なのが
今の時代らしく、みていて余計シンクロするのかも。

人生って、しあわせって何?っていう根源的なテーマも抱えてるので
私としては見てよかったと思う映画でした。
--

そして次の日は、御殿場のアウトレットに行きました。
混むのがイヤで朝7時半には出ましたが、東名はあちこちで事故。
海老名で買ったメロンパンを食べつつ、10時のOPENを敷地内で待ちました。

12時には帰ったのですが、最後の方、ジュリアパパと別行動していて
「イッタラにいる」と言われたのですが、場所が分からず。
歩き回りながら電話しても出ないし、案内板は近くにないし、
思ってた場所よりぜんぜん遠くて、怒りながらお店についたら
とたんにクラクラーーっとして世界が揺れ始めました。
こんなにガラスだらけの場所で倒れられない...ってあせり
ジュリアパパに支えられつつ、急いでお店から出ました。
しばらく足元と視界がおかしくて、座っていました。
あれは貧血だったのでしょうか...
妊娠8ヶ月は血液循環が今までの1.5倍とピークになるらしく。
その影響だったのかもしれません。

もうあんまり安定期じゃないから無理しちゃいけないって
初めて思った瞬間でした。
最近車に長時間乗るとおなかが張ったり気持ち悪くなったりもするので
赤ちゃんが大きくなってる影響もあるのかも。

御殿場での戦利品は~
a0045793_14441882.jpg

プチバトーの帽子とロンパース♪


プチバトーのTシャツは、やわらかくて好きなのですが
とってもかわいい赤ちゃん服です。
3ヶ月~6ヶ月くらいで着られそうな大きさを選んだので
これを着てもらえるようになるのが楽しみ。

もうおなかが大きくなっちゃって自分が着られる服は
普通のお店では売っていないので、あきらめちゃっていて。
今はどこに行っても赤ちゃんのものばかり買いたくなります。

ジュリアパパは「帰ったらアキバに行く!」なんて言ってましたが
帰りの道も事故渋滞があって疲れたので
家に帰ったら2人と1匹でお昼寝です。
(あれ...ジュリア、今まで寝てたのにね...)

--

前日の貧血疑惑から、前夜はレバニラ、ひじきを食べ
朝にはレーズン入りのパンを食べて鉄分をしっかり補給~

今朝はサンジェルマンのBREAD BOXへ、またパンを買いに行きました。
今回は今までで一番早い時間(10:30くらいかな...)に着いたので
小さいパンもまだ残っていました。

a0045793_14505029.jpg

買った目新しいパンたち 


カスタードロール、チーズクッペ、ダブルベリー、オレンジスコーン など!

やっぱり早い時間に行った方が選択の幅が広がるのね~

そして、ジュリアパパはサイクリングへ
私とジュリアはひなたぼっこでお留守番♪ の、三連休でした!
来週はお花見、たのしみたのしみ~。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-03-22 15:02 |
マタニティーマーク
日曜日は車にこんなマークをつけて
お友達の家まで行きました。

a0045793_18271382.jpg


「マタニティ言う前に、その車をなんとかしたら...」
「その荒い運転でマタニティ乗せてるって!」


っていうツッコミを是非もらいたいところです。

2シーターのスポーツカーで、そのマーク。
今日は追い越し車線走らないでって言っても、
やたら車線変更する運転で、そのマーク。

これはセカンドカーなんですよ...
ジュリアパパにしてはこれでも抑え目の運転なんですよ...
心の中で周囲に詫びる私です。

向かった先のお友達の家には、生後三ヶ月半の赤ちゃんがいて
今回はお祝いを届けに訪問です。
この赤ちゃんが生まれた日が、私の妊娠が発覚した日だったので
お誕生日は絶対忘れられません。

その日、すごくびっくりして、誰かに相談したくて
そろそろ予定日だった友達にメールをしたら
今日産まれたよ☆ と。
生後二日の日に病院にお見舞いに行きましたが
情緒不安定だったのもあり、
産まれた赤ちゃんをみてるだけで涙ぐんでしまいました。
命ってすごいな...と、ただただ圧倒されるように思いました。

3ヶ月だと、まだまだすごく赤ちゃんな雰囲気だったけど
きっとすぐ大きくなっちゃうから、急がないで待っててね。

--

そして、雪が降った翌日の昨日。
まだ雪が残っているところがあるから
転ぶと危ないから家から出てはいけない、とジュリアパパに
自宅謹慎を言い渡され。

しかし、家の中に甘いものがないのです。
最後に食べた甘味は、朝食べたヤマザキのマロン&マロンだけ。
夕方には禁断症状が出始めてしまいます。

これはまずい...と、
家の中の在庫をあさり。
作りました。

a0045793_1841851.jpg

バナナパウンドケーキ


焼いている間が、ほんとに幸せ。
この香りを、芳香剤のようにとじこめて
いつでもお部屋に流せたらいいのに~と思ってしまいます。

ジュリアも 「いいことはじまった♪」 と、そわそわ。
a0045793_18425849.jpg

「ママ~! ジュリアにも頂戴よ。お願いよ」


もうしょうがないねえ、ジュリアは。
じゃあ少しだけ幸せのおすそわけをしてあげるからね。
a0045793_18435667.jpg

切るとまたいい香りが~ 


焼きたてのオーブンの熱をそのまま持っているのを
そのまま食べちゃうのが、一番幸せです。
食べ物が「生きている」感じがするのです。
端のサクサクのとこがまたおいしい~。

ジュリアにもちょこっとあげたけど、ものすごく喜んでました。

しかし、ふと我に返ると、これって歴史の教科書の
『禁酒令が出ている時代の庶民が
どうしても我慢できなくて、自分で密造酒作っちゃった』 みたいな...
ちょっと危ないですね...

前はこんなんじゃなかったんですよ。
甘いものなくて平気だったし。
お肉とお酒が大好きだったのに...
今はお酒を飲みたいとは、まったく思いません。
自分で自分の変わりようがこわいです。
--

で、今日はまた体調がとても良く。
調べたら、ららぽーとのTOHOシネマズで
のだめカンタービレがプレミアスクリーンでやっている回があって
しかもレディーズデイの¥1,000で見られる!
というので、見てきました。
プレミアスクリーンのあのゆったり感。椅子がリクライニングするとことか
最高です。
横にテーブルがあるから、ポップコーンも置けるし。

この映画は前後編あるので、今回だけだと、「あ~これでおわっちゃうの」
っていう気持ちになりますが
オーケストラの演奏が劇場で聴けるのは
とっても良かったです。
のだめの演奏シーンって感動を呼ぶんですよね。
おなかの赤ちゃんにも胎教になったかも。

こんな風にひとりで気楽に映画に行けるのも
きっとあとちょっとと思うと寂しいですが。
ちなみにTOHOシネマズでは2月末まで
末尾が1か4の年賀状を持っていくだけで
いつでも映画が¥1,000になるらしいです!!

TOHOシネマズお年玉プレゼントキャペーン

これはお得ですよね。
見たい映画がある方はチェックしてみて下さいね~。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-02-03 19:04 | その他
IKEAのバッグと南極料理人
a0045793_14294711.jpg

「あそぶ?」


無邪気に微笑むジュリアを置いて、連日でかけました。
IKEAに、そしてららぽーとに。

9月15日は、IKEA横浜がオープンして3周年だったそうです。
メルマガが来ていて、行っておかないと!と。

お目当て、その1。
a0045793_14321877.jpg

限定らしき、エコバッグ 2サイズ購入~


こういうトートバッグに弱いんです。
なんか色々使えそう!!って思うと、欲しくなってしまうんですよね。
小さいほうはお弁当箱がちょうど入るな!!とか。

お目当て、その2。
a0045793_14344986.jpg

ベランダに置ける椅子購入~


緑道を眺めながらぼーっとするのに椅子がほしかったので。
2脚で¥3,000ちょっとくらい。
畳めるので、雨が降りそうなときはしまっておけます。
メルマガに、「¥3,000以上のお買い物で¥1,000引き」のクーポンがついてたので
しっかり使いました。
なんていいタイミング。
IKEAでは雑貨を買うことが多いのですが
大きいものだと、ソファとフットスツールと、玄関の大きい鏡がIKEAですねえ。
最近一斉に値段を下げたので、ソファは安くなっててちょっとくやしい。

--

そして翌日のららぽーとは映画です。
気になっていた「南極料理人」が終わりそうな雰囲気になってきたので
レディースデイを利用して、みてきました。
a0045793_14405137.jpg

「南極料理人」 


堺雅人が主人公を演じてます。
突然、1年以上も南極の観測所に赴任しなければならなくなって
そこで調理を担当して暮らす毎日が描かれてます。
とにかく、出てくるごはんが次から次へとおいしそう。
食材は限られているというものの、見てると結構豪華な品揃えです。
ひとつひとつを実に丁寧に、美しく作っていて。
ストーリーはなくて、ちょっとしたエピソードが続いていくのですが
たあいもなくておかしくて、たまにグッときたりします。
おにぎりがやたらおいしそうだったり、
これは...っていうエビフライがでてきたり、
から揚げは泣けるし、ラーメンはしあわせになります。

ほんとにむさくるしいくらいの男の人だけの世界なので
みんないちいち 「おいしい」 とか言ったりしません。
でも、すごい勢いで食べていって、それがなによりの答えです。
堺雅人が、「頂きます」してから、最初に口をつけたときの
「うん」って自分で味に納得してるようなうなずきとかも、
ものすごく自然でいいです。

映画にジェットコースターのようなハラハラドキドキを求める人にはむきませんが
私はこういう観覧車にのって、ぼーーっとそこにある景色を眺めてるような映画が
すごく好きです。

フードスタイリストは「かもめ食堂」などで有名な方らしいです。
見終わって知って、どうりで!!と、納得です。
この方の出されてる朝ごはんだけの本をみかけましたが
ものすごくシンプルなのにこの上なく美しく
こういうのを見ると心動かされちゃうんだよなあ、って思いました。
お料理が好きな人、ほのぼのした空気が好きな人におすすめの映画です。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-09-17 14:58 |
夏の終わりと映画三昧
更新に間があいてしまいましたが、
それはジュリアがヒート期間中っていうのもありました。
a0045793_18323825.jpg

「あたし、女の子らしいとこもありますのよ」


ジュリアはぴったりと7ヶ月ごとにヒートがきます。
計ったように正確で、そろそろかしら?と気にしていると
ちゃんと来るので、
その正確さにほっとしつつ
そこからの期間は、注意をおこたることなく過ごすことになります。

もう出血はおわり、あと少しでヒート期間もおわりますが。

ジュリアパパは新車の慣らし運転1000kmを達成すべく
週末になると毎朝のように走りにでかけてます。
この週末は、私とジュリアも同乗しました。
東名高速を走り、御殿場から箱根へ
芦ノ湖をへて、小田原におり西湘バイパスを走り湘南へ
そして横浜を通過して 帰宅~

「神奈川県行楽マップ」 のような行程ですが
ジュリアがヒートというのもあり
トイレ休憩以外、一切車からおりず。
ひたすら走るのみ。
ストイックなジュリア家です...。

2シーターなのでジュリアは私の膝の上に基本いますが
しばらくしてあつくなったのか、移動して
変なとこでねてます。
a0045793_1841610.jpg

「あたしは~ねむいのよ~」


ジュリアパパは「クラッチふみにくい!」って言ってますが
ジュリアがかわいいのでまんざらでもなさそうです。

帰ってきたジュリアのごはんは、
ポテトとゆで卵のサラダ ささみ入り です。

ジュリア、上官の命令には??
a0045793_18444824.jpg

「絶対 服従!!」 


そうそう(笑)
この合言葉は我が家で愛用されてます。
意外と軍隊方式なジュリアさん。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そして、TSUTAYAでまとめて映画を借りてきて、一気にみたので感想を。
観たのは3本。

a0045793_1903237.jpg

・「デトロイト・メタル・シティ」

松山ケンイチ、ほんとにうまい俳優さんですよね~
なよっとした甘いPOPS大好きな青年モードと
デスメタルのクラウザーさん。
セリフがばかばかしくもおかしくて、
でも変な曲たちが妙に耳について
松雪泰子もキレててなんかはまってるし、
パンチのきいた映画で期待をうらぎりませんでした。


a0045793_1901998.jpg

・「グーグーだって猫である」

小泉今日子が主演の、吉祥寺が舞台のネコを愛する漫画家の話ですね。
しみじみとした味わいと、しっとりと緑につつまれた吉祥寺の風景が
印象に残る映画でした。
猫のグーグーは、一緒にみてたジュリアパパも
「かわいいいーーー(萌)」 ってもだえるかわいさ。
犬と猫って、動き方とか体のやわらかさの感じがぜんぜん違って
また別の魅力がありますよね。
テーマに「死」っていうのもあるのでほろっとしますが。
「2番目の猫はトクである。死んだ猫の分まで大切にされる」
生き物飼いの心理をずばり言い当ててます。

a0045793_1913960.jpg

・「鉄ワン・アンダードッグ」

ディズニー映画で、ビーグルが主人公。
インディママさんのレビューをみて、みとかないと!と借りました。
みどころは、ビーグルが恋する相手がキャバリアっていうところ。
親ばかなので、このビーグルよりハリーのほうが顔がいい、とか
このキャバよりうちのこのほうが...的な目線になっちゃう
痛いジュリアママですが。
キャバリアが出ていた映画で一番思い出深いのは
メグ・ライアンがでていた「恋の闇 愛の光」
キャバリアのルーツに必ず出てくるチャールズ二世の話で
たくさんキャバがでていた記憶があるのですが、DVD化されておらず。
もう一度みたい映画だったのに。

ちなみに、今、観にいきたい映画は「南極料理人」
堺雅人好きだし、間違いなくおもしろそうな気がするので!!
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-08-31 19:16 |
「ホノカアボーイ」 みました
なんだか気になるんだけど、どうしようかな~と、迷っていた映画
みてきました。
a0045793_21393471.jpg

ホノカアボーイ

ハワイを舞台にしたお話。
映画館で働く男の子と、おいしい手料理を次々作るおばさんが出てくるらしい
というぼんやりした前情報だけあって
「ニューシネマパラダイス」と「かもめ食堂」が、合わさったような感じかな?
と、予想してました。

邦画は映画館でみなくても...と、思ってたのですが
最近ハワイのお話をよくきくし、(慎さくとうさん とか!)
調べたら今日は映画の日で1000円で、
しかも、ららぽーとではプレミアスクリーンでやってて、それでも1000円!!
と、これは行かなきゃ勿体無いの気分になって、いってみました。

プレミアスクリーンよかったです!
シートが広くて隣にテーブルもあって。
リクライニングするらしい、と聞いていたので、椅子のレバーを必死に引いて
背中を倒そうとぐいぐい力をこめるも倒れず。
あきらめようかと思いながら様子をみてたら
座面からスウィングするように倒れる、と他の人のを見て理解し
無事にゆったり鑑賞できました☆
飛行機とかでもシートの操作がよくわからないし、少し上にあこがれるも
使いこなせない私です。

肝心の映画ですが。
いくつかのエピソードがおりかさなって進んでいくかんじ。
気づいたら「にまー」ってゆるく笑った顔のままになってる自分に気づくような。
たぶん、家で見てたら他に注意をそらされたりしてしまうかもしれないけど
家のお風呂より、外の温泉だと気持ちよくってずーっと浸かっていられて
それが気持ちいい、みたいな。
そんなゆったりとした映画でした。
だから映画館に見に行ってよかった。

そして、出てくるお料理がすごくおいしそうっていうのは本当!
中でもマラサダ(ハワイ風揚げパンのようなもの) と、ロールキャベツ。
a0045793_21553531.jpg

ビーさんの作るマラサダ


マラサダ食べるシーンがしょっちゅう出てきて
食べたことないけど、ものすごく食べたくなりました...。
口に入れて噛むと、サクッ!ってすごくいい音がするの。
パンフにお料理のレシピが載っているのですが
都筑阪急のカフェでマラサダが食べられるようなので
近日中に食べたい!!と、思っています。

主人公の男の子が最後にいう言葉、言う前に間があって
「こういうかな?」って一瞬思ったら、「ああ!!」っていう別の言葉で。
それがとってもよかったです。

かもめ食堂もそうなんだけど
誰かのために作るお料理がたくさん出てくる映画は
主婦として前向きになれるから、ありがたいな~と感謝です。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-04-01 22:08 | その他
「ワルキューレ」みました☆
トム・クルーズが来日してることで話題になってる映画
「ワルキューレ」 試写会が当たったので、昨日みてきました。
a0045793_12582624.jpg

ワルキューレ


舞台は1944年、ナチス政権下のドイツ。
前線で負傷し英雄となったシュタウフェンベルク大佐が
ヒトラー暗殺計画を実行して...
という話。

戦争ものの映画は、人が死ぬシーンがあまりに多すぎるから
あまり好みではないのですが
これは作戦の遂行にポイントが絞られていて
戦争映画ではなく、スパイもののようなスリリングな映画でした。
「ユージュアル・サスペクツ」の監督と脚本家だったのですね。
テンポがよくてドキドキさせられるのは納得。

そして迫力のある映画だし、映画館で見られて正解。
トム・クルーズそういえば私好きだったんだ!と、思い出しました。

「遥かなる大地へ」のあたりのトム・クルーズが好きで。
ニコール・キッドマンとあの時共演してましたが。
今やってるニコールの「オーストラリア」も「遥かなる大地へ」とイメージがかぶるので
ちょっと見てみたいです。

映画って、見ないときはすっかり映画館から足が遠のくんだけど
いったん見始めると、予告編を見ちゃうせいか、つづきますよね。

前に 「ベンジャミン・バトン」 を見たって書きましたが
その後 「マンマ・ミーア」 も見ました。
a0045793_1313357.jpg

「マンマ・ミーア」


これは、すっごく楽しくって、音楽がいいし、風景がいいし、お話もおかしいし
間違いなく爽快感のある映画でした。
久しぶりに会ったお友達と見ましたが、その状況もはまりました。

私が思うに...
「ベンジャミン・バトン」は、夫婦で見るのがいい映画
「マンマ・ミーア」は、女友達と見るのがいい映画
「ワルキューレ」は、上司と見るのがいい映画 (そんな機会ないか!!)

どれもおすすめな今シーズンの映画です。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-03-13 13:22 | その他
ベンジャミン・バトンみました
バレンタインの日、毎月14日はTOHOシネマが1000円なので
観たかったベンジャミン・バトンをみに行ってきました。

a0045793_15481126.jpg

ポップコーン ハーフ&ハーフ に出来るのですね!
塩味とキャラメル味でバランスよく


3時間近くある映画なので、長いかな?って思っていましたが
あっという間でした。
80歳の体で生まれた赤ちゃんが、年をとるにつれ若返っていくという話。
ブラッド・ピットが、とてもよかったです。
リバーランズスルーイットの頃の美しさになっていって
今の本当のブラピの顔ってどんなだったっけ?って
分からなくなっちゃうくらいです。

お話もよくできていて、次はどうなるの? と、先をどんどん読んでいきたくなる
本のようでした。
スコットフィッツジェラルドが原作だからですね。

みおわった時の気持ちは、フォレストガンプを観た時のような気分。
とかくひとは自分と違ったものを排除しようとすることが多いもの。
しわしわで生まれた主人公がいじめられる話が多かったら嫌だな、と思っていたのですが
そういうことはなくって、ちゃんとその時々に支えてくれる人がいて
そしてなによりブラピ演じる主人公の純粋で穏やかな眼差しがよかったです。

1週間後に発表されるアカデミー賞にたくさんノミネートされていますが、
とれたらいいねーって思います。
おすすめの映画でした。

a0045793_1611741.jpg

「ジュリアもポップコーン食べ放題したかったよう!!」

[PR]
by cavalier-giulia | 2009-02-16 16:08 | その他