タグ:おでかけ ( 48 ) タグの人気記事
鶴川街道いったりきたり
a0045793_2212775.jpg

「おでかけしたのよ!!」 


ジュリアさん、嬉しそうだねえ。

先週の平日ですが、ジュリアパパがお休みをとれたので
ちょっとおでかけしました。

お天気がよかったので、川に行きたいなーと。
a0045793_2224411.jpg

多摩川にきました


川沿いをお散歩するのってとっても気持ちがいいです。
多摩川は小さい頃、おじいちゃんの家に行くと必ず散歩しました。
草で遊ぶやり方を教えてくれたり、小石で水切りするのを見せてくれたり
おじいちゃんの家にいるより多摩川を歩くほうが好きでした。
そして、当時はそんなことぜんぜん気づかなかったけど
たぶん私はおじいちゃんが好きだったのだと思います。
人見知りだったし、たいして愛想のない孫でかわいくなかったと思いますが。

さて、話がそれましたが、ジュリアさんも川が好きなようです。
a0045793_2291155.jpg

「いーい?ママ、川の醍醐味っていうのはねえ」


なあにー?いばりんぼジュリア?
a0045793_22115084.jpg

「それはのぼることっ!!」 (シャカ シャカ!)

a0045793_2213240.jpg

(シャカ シャカ シャカ!!!)

a0045793_22143542.jpg

(シャカ シャカ シャカ シャカ !!!)


ちょっと川の楽しみ方とは違う気もするけど
斜面の好きなジュリアは楽しんだようです。

a0045793_22163197.jpg

「楽しかったあ!!」


ミッキーさんよかったね(笑)

そして、深大寺のほうまで車で走ってゆき
気になっていたカフェでごはんを食べました。
前にナオユキさんたちが行ってたとこだねえ。
「森のギャラリー カフェ」
犬連れの人はテラス席で食べられて、
テラスっていっても、天井も壁もあるサンルームみたいな部屋なので
冬とかお天気が悪いときにも助かりますねえ。
a0045793_22225173.jpg

桜海老のスープ おいしかったあ

a0045793_22234844.jpg

ジュリアパパのたのんだシーフードカレー

a0045793_22243886.jpg

私のなすのキーマカレー


ドッグカフェの食事っていう軽いのじゃなく、
ちゃんとしたお料理で量もしっかりあって、満足でした~!

深大寺をあとにして、今度は戻ってきて鶴川のほうに行きました。
a0045793_2228866.jpg

ついたのは町田の薬師池公園


まろんちゃんが最近行ってたねえ。
ここは向かいのリス園もいいですよね!!
今度はジュリアを置いて、リス園に行かなければ。
リスもあったかくなってアクティブになってきてるはず。

a0045793_2229523.jpg

薬師池公園にはお茶屋さんもあります

a0045793_22313563.jpg

おだんごセット(¥300)と、安倍川餅セット(¥350) 本日の、ご注文はどっち??


どちらもとってもおいしかったですよ~。

a0045793_2234271.jpg

「いいにおい~」


梅の花も楽しめて、ゆったりいい一日になりました。
めでたし!!
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-03-15 22:41 |
マザー牧場へ
連休の中日。
「どこも混んでるねえ」 と、渋滞情報を眺めていたジュリアパパが
「あ、ここは道がすいてる!」 って言い出し、
海ほたるを通って、千葉のマザー牧場に行くことになりました。

a0045793_10645100.jpg

「海ほたる、やっほう♪」


コーラク好きなジュリアはウキウキです。
ジュリアを連れて、この海を渡るのは初めてでした。
見ると、犬用の設備もあるのですねえ。
a0045793_1075089.jpg

「誰も使ってないけどね!あはは!!」


デッキには、へんな犬のオブジェがあり、ジュリアは怯えていました。
a0045793_1091112.jpg

「いやーーん!(泣)」


ジュリアの銅像嫌いは未だになおらず。

交通情報のとおり、千葉まではすいていて、
スムーズにマザー牧場に着きました。
でも、家を出たのがお昼過ぎだったから、海ほたるでご飯食べたりしてたし、
着いたのは2時頃。
駐車場を出て歩いてたら、「えーー今頃来たって遅いわよね!!」
って、帰宅する集団にチラ見されて言われました。
「えーー。。。」

マザー牧場は私は来たことありましたが、
ジュリアパパは初めて。
春の菜の花の時以外は、道がすいてるのかなあ。

ここに来られた方は多いので、もう周知のことかもですが、
入場料は大人1,500円 犬500円
犬は入るときに同意書に署名するので、家で印刷していきました。
入り口でもらうリボンを首輪に付けます。
a0045793_1015588.jpg

「つけられてます!」


今は、サルビアが満開でした。

上を見ても
a0045793_10183369.jpg

(ジュリア抱き上げると無愛想な顔になります...)


下を見ても
a0045793_10194796.jpg

一面に広がっていて綺麗です


a0045793_10215722.jpg

ジュリアー、いい時期に来れてよかったね♪


そして、ジュリアを連れてきてあげたかった
ドッグランで走らせました。
a0045793_1024186.jpg

「アハハ~♪♪」


ジュリア、下が芝生だし、嬉しいねー。
a0045793_10252085.jpg

「ドッグラン久しぶり~☆ たのしい~!」


a0045793_10271784.jpg

「大きいのねえ...」

a0045793_10281520.jpg

「小さいのねえ...」


他の子のにおいは嗅ぎたがりますが、
一緒に遊んだりはしません。
若干、心閉ざし気味ですが、まあ楽しんでるみたいだからいいでしょう。

高いとこが好きだから、平均台を嬉しそうに上ってました。
a0045793_1031216.jpg

「これはよゆうう♪」

a0045793_10331647.jpg

ジュリア、そんなに急がなくてもいいよーー

a0045793_1034483.jpg

「キーーーン!!」


スイッチが入ったのか、こんなへんなのまで飛んでました。

ドッグランを出てからは、
a0045793_10362998.jpg

ヒツジを眺めたり

a0045793_10375440.jpg

ソフトクリームを食べたりしました

a0045793_10385193.jpg

「パパ!!一生のお願い!!それを下さい!!」


ジュリア、「一生のお願い」使うの、何回目??

a0045793_10405984.jpg

「知らないもーーん♪ あーウマウマウマ!!」
( 最後の欠片の超ミニソフトを堪能するジュリア嬢 )


マザー牧場は、お花が綺麗なのがいいですねえ。
a0045793_1043144.jpg

風のガーデンみたいだねえ


下向きに咲いてるのはエンゼル・トランペット
a0045793_1046383.jpg

熱帯雨林みたい!!


ジュリアパパはマザー牧場が気に入ったらしいです。
「年間パスほしいな!」 っていってました...。
まー、ジュリアも喜んでたから、よかったです。
今度は、ジンギスカンも食べたいなーー。
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-11-04 10:55 |
秋川渓谷へ
金曜日にTVで秋川渓谷の特集をしていて、
そのまま影響されて、土曜日に行ってきました。

東京都あきるの市から檜原村の秋川沿いの一帯が秋川渓谷です。
中央の八王子から圏央道に入ってあきるのICで下りて
わりとすぐつきました。

家を出る前に、簡単にググッてみたところ、
よさそうなごはん屋さんを見つけたので、そこを目指しました。

a0045793_10235639.jpg

いっぷく亭 遊 さんです


払沢の滝の近くにあります。
じゃがいもの料理が得意みたいで、
肉じゃがごはん、ポテトグラタン、じゃが入りビーフカレーなどがメニューです。
a0045793_10282113.jpg

じゃが入りビーフカレー 750円

じゃががもちっとしてて、全体のバランスもよく、おいしかったです!
ジュリアパパはとろろごはんとお蕎麦のセットにしましたが、
お蕎麦も美味しかったそうです。

外にテーブルが1つあって、そこにわんちゃん連れの先客の方がいたのですが
犬いるのですが、と聞いたら、外から回って店内の端の席に通してくれました。
ジュリアにもお水をくれて、「キャバリアならおとなしいねえ」って
言ってくれたのが嬉しかったです(笑)
a0045793_10313953.jpg

おいしいお水だったので、がぶ飲みジュリア


このお店の近くには、お豆腐屋さんがあって、
そこの卯の花ドーナッツが美味しいらしいので、買いに行きました。
a0045793_10333235.jpg

おとうふソフトクリームも売っていたので、食べちゃいました。
あんまり甘くなくて、豆腐の香りがほわーんとしました。
a0045793_10352081.jpg

これが卯の花ドーナッツ


ジュリア小麦アレルギーあるけど、卯の花だから平気かあって
ちょこっとあげました♪

はい、ジュリアさん、どうぞ~。
a0045793_10363747.jpg

「うまあ!うまあ!」

お味はいかが?
a0045793_10403983.jpg

「おいしかった~~~!!」


幸せな顔になったみたいです(笑)
帰ってから見たら、小麦も入ってたけど、まあ、いいか☆

食べた後、天気が悪くなってきて小雨が降り始めましたが
せっかくなので、払沢の滝にも行きました。
a0045793_10434024.jpg

渓流沿いの散歩道をトコトコ歩いていくと
a0045793_10443360.jpg

川の流れに気持ちもしっとり落ち着きます

a0045793_10452836.jpg

払沢の滝


川沿いを散歩すると、滝って、目的地になるから
達成感もあるし、いいですよねえ。

帰りは、来た道にあった瀬音の湯という割と新しい日帰り温泉に入りました。
a0045793_104746100.jpg

仮眠所もあって、新しいだけにとっても綺麗な温泉でした。

この近くにはつるつる温泉っていうのもあります。
名前が気になるので今度入ってみたいと思います。

その後は、下の道で南大沢まで出て、
アウトレットモールのラフェット多摩をちょっと散策しました。

a0045793_10495724.jpg

ちょうどLocal Motionがオープンした日で
Tシャツが980円とか安かったので、買いましたあ。

小旅行気分で色々楽しめる秋川渓谷、
暑くなったら川で遊びにまた行きたいです☆
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-05-19 10:56 |
恋路ヶ浜にて~ジュリアの日記~
旅行日記、最終回です。
(まだあったの?って思われそうですが...)
最後はジュリアに書いてもらいましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

最後の日はとってもいいお天気
伊良湖は、菜の花、砂浜、灯台が有名っていうことで
パパとママと恋路ヶ浜に寄ってみました
a0045793_1332024.jpg

誰もいない静かな海~♪

a0045793_134944.jpg

パパと二人で鐘もならしました

でもなんていっても楽しいのは浜辺!!
a0045793_1352557.jpg

うれしくってうれしくって、ぐるぐる回っちゃった

フリーにしてもらったから
a0045793_1382096.jpg

どこまでもどこまでも、走れる気がした

ちょっと歩いて灯台も行ったよ
ママが、「ジュリア、たのしい?」って聞くから答えてあげた
a0045793_1395039.jpg

たのしい!!

a0045793_13103625.jpg

これが灯台ね
上ったり出来ないけど、青い空に白く切り抜いたみたいできれいだった

a0045793_1313107.jpg

でもやっぱりジュリアは砂浜が一番たのしかった

パパとママが美味しそうなもの食べてたりすると、いいなっておもうけど
砂浜を果てしなく走っていくときって
たぶん人間よりあたしのほうが、心底楽しめてるとおもうの
こんな勢いで、こんな嬉しそうに、走れないでしょ?
a0045793_13161223.jpg

あたしは、やっぱり、犬に生まれてよかったっておもう

[PR]
by cavalier-giulia | 2008-03-04 13:19 |
食べれども食べれども~鳥羽・伊勢編~
高速船で鳥羽に降り立ったジュリア家ですが、
とにかく寒い日です。
晴れているのですが、答志島からハラハラ降っていた粉雪は
やむこともなく空中を舞っています。
a0045793_1101982.jpg

写真では分かりませんが、雪が降っています


鳥羽は主な観光施設が鳥羽水族館とミキモト真珠島しかないように思えます。
大学時代に母と二人で来たことがあり、
鳥羽国際ホテルで食べたフランス料理は、忘れられない美味しさでした。
全てがスペシャルだったけど、中でもブイヤベースが最高。
死ぬ前にもう一度食べたい絶品料理でした。
ほんと、このあたりの魚介ってすばらしくおいしいですね。

その時も、水族館と真珠島には行ってなかったのですが
今回もスルーです。
水族館はとても好きだけどジュリアいるし、
真珠島は犬もいいみたいだけど、寒いし...。

で、ジュリアをとりあえず車に入れて、
ここに来たら食べたかった、おいしい貝を食べに行きました♪
鳥羽駅を出たところには、貝を焼いて食べさせてくれる小さな食堂が
いくつも並んでいるのです。
a0045793_1164266.jpg

名物の大あさり~1人前400円~
いいにおいが、ただよってきそうでしょう~?


a0045793_1183275.jpg

サザエ~2人前600円~
ずるずると身を引き出すのがまたうれし


大あさりってハマグリなんかより全然大きい貝で
「普通のあさりとは違う種類」だそうです。
よくわかんないけど、おいしければすべてよし。

そして次にせっかくここに来てるのだから、と
お伊勢参りをすることにしました。
伊勢神宮って行ったことなかったけど、鳥羽から近いのです。

神社なので、犬はもちろんだめです。
伊勢に着いたら、ジュリアはまた車でお留守番させて、
若干浮かれ気味に向かったのはこちらでした。
a0045793_1113162.jpg

かの有名な赤福


賞味期限の話で最近話題になっていましたねえ。
お店の前にはお土産を求める人で長蛇の列が。
入り口ではお茶を焙じるいい香りがします。
この場でも食べられるので、私たちは早速いただきました。
a0045793_11151948.jpg

一盆3個入り280円

赤福ってたぶん食べたことなかったのですが
柔らかなお餅の上にたっぷりと上品な餡がのっているのですねえ。
ジュリアパパは好物らしく、うまい!を繰り返してました。
うんうん、美味しいよ~。

寒いなあと震えながら、参道を通り抜けますが
ここってなんかおいしそうなものがいっぱいで
ものすごい誘惑です。
練り物みたいなの串にさしてるのとか
松坂牛の棒状になったのとか
あっちではおせんべいを焼いてたり、激しく目移りします。
全てを食べつくしたい衝動に駆られます。

俗念でいっぱいの心をなんとか静めながら
伊勢神宮の内宮(ないくう)へと歩を進めました。
とても広いのでかなり歩きます。
a0045793_11244987.jpg

天照大神のいらっしゃる内宮
ジュリアパパは「買出しに行って来た坊主」のようですが...


神社というと赤い鳥居を思い浮かべてしまうのですが
こちらはそのままの木の色。
2千年の歴史を感じます。
a0045793_11292852.jpg

いくつもの大樹がそびえ立ち、深々として木の香りに満ちた
今とは違う時間の流れている場所でした。

さて、時間はちょうどお昼時。
参道に戻って、これまた外せなかった伊勢うどんを食べることにしました。
a0045793_11305236.jpg

なんとなく入ってみたお店でしたが
中はとても広かったです。

まぐろの手ごね寿司もこちらの名物ということで
両方ついたのを頼みました。
a0045793_1132944.jpg

セットで1,100円

伊勢うどんはゆるめにゆでたおうどんに、お醤油のたれがかかっていて
混ぜて食べるのですね。
寒い体にあたたかくて、手ごね寿司の酸味ともあいまってこれまたおいし!です。

朝ごはんで8時に島でごはん2膳頂いて、この12時半にいたるまで
なんだかずうっと食べてばかりいます。
だってそこでしか食べられないものは食べておかなきゃねえ。

車に帰ると涙目のジュリアが待っていました。
ご、ごめんね...。

そして一路鳥羽へと戻り、またフェリーに乗って愛知側の伊良湖へ帰ってきました。
今夜はここで泊まります。
渥美半島って房総半島に似ているような。
のんびりした空気が漂っていて、菜の花のおまつりをしています。
道路沿いにはイチゴとメロン狩りの看板が次々とかけられ
メロンなんて狩れるんだ!ってちょっとびっくりです。
いくつも食べるものじゃないような...。
ちなみにメロンは夏だけみたいです。

菜の花畑でジュリアとお写真。
a0045793_11385640.jpg

きれいねえ。目がさめるみたいな黄色の嵐ねえ


でもジュリアさんは...
a0045793_1142294.jpg

「あむっ」
a0045793_11423956.jpg

「あーおぅ」
a0045793_11434952.jpg

「はみっ」

ひたすら「菜の花食べたい症候群」でした。
私たちが食べてばかりいた腹いせでしょうか。

宿泊先は休暇村 伊良湖です。
コテージ4棟が犬と宿泊可。
1棟18,900円(食事なしで)です。

中は...
a0045793_11512834.jpg

キッチン付きのリビングダイニング
a0045793_1152249.jpg

10畳の和室(寝室)
a0045793_11524722.jpg

玄関も広々

で、ここにずっといたいようないいコテージでした。
お風呂は本館の大浴場も使えます。

夜は自炊なので、肉豆腐、ひじき、しゅうまいなどでしたが
結構調子に乗っていたので、
お土産用に買ってきた、すがきやの煮込みうどんも食べちゃおうか?
という勢いでした。
色々食べられて、いい1日になりました♪
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-02-29 12:03 |
祭りの中の静けさ~「怪しい探検隊不思議島へ行く」風~
椎名誠の怪しい探検隊シリーズ、好きでよく読んでいましたが
鳥羽から向かった先を、そんなタッチで書いてみます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

フェリーから逃げるように降りたジュリア家は定期船乗り場へと向かった。
また船である。
次の便が出るまでには1時間。
待合いに響く会話も関西弁が入り混ざる。
日も暮れてきて、心細くなってきた視線を、
右斜め下45度の角度にさまよわせつつ、隅の方でかたまりじっと待つ。

離島へ向かう船は小型船舶といった趣きで
観光客へというよりは地元の足となっている。
a0045793_1153631.jpg

船で働く人はいやおうなく頼もしく見えるのですが


a0045793_11555146.jpg

鳥羽側の海は、伊良湖側に比べると落ち着いているようで
船は小さいながらも、エッショエッショと進んでいく


この船が向かっている先は答志島である。
鳥羽から定期船で25分の距離にあり、周囲26.3km 人口3,000人弱。
鳥羽湾に浮かぶ漁師の島である。

今宵はこの島でとれる海の幸に舌鼓みを打ち
とりあえずビール!なにはなくともビール!と連呼するのが
この島を行き先に決めていた理由である。

桟橋に着くと、宿のオババがライトバンを従えて迎えに出ていた。
カートに乗ったジュリアが珍しいようで、
「あかんぼかと思ったら犬だ!」と、たまげた様子。
いえ、あかんぼはおりません。犬と泊まると電話で伝えていたのですが...。
心の中でそっとそっとツブヤク。

漁港の間を走りぬけながら
「今日はお祭りだから静かですいません」と謝られる。
お祭りだとうるさいのではないか?裏の意味があるのか?
聞くに聞けず、あいまいな微笑みを浮かべる夫と私。
脇道から出てこようとする車にはスルドイ警笛を鳴らしつつ
オババの車は慣れた道を進んでいく。

途中、「答志島温泉」の看板をあげた建物がみえてくる。
温泉好きの夫の表情も和らぎ、
「ああ、温泉あるんですね!」と声をかけると
「ここのはね、あんまりおすすめしないんですよ」
オババの意味ありげな声色に、またもたじろぐ夫と私。
「お湯が少なくてね」と、弁解するように言われるが
なんともミステリアスな島である。

ほどなくして、宿に着き、部屋へ通される。
時刻は6時。食事の支度ができていると案内されるが
食べる前に飲む前に、なにはなくとも風呂へ!の夫が
ここは譲らず、毅然として風呂へ向かう。
早く食べに来てほしい宿からのオーラをじわじわと感じつつ
部屋で待つ私とジュリア。
a0045793_1315059.jpg

「パパ、行っちゃいましたの...」


この宿は1泊2食つき8,000円。休前日割増料金なしの明朗会計。
果たして期待していた夕食は、
なまこ、もずく、揚げ物、焼き魚、刺身、海鮮グラタン、わかめのしゃぶしゃぶ
そして焼き牡蠣に、汁物と、想像以上の品揃えで
これにはいつも小食の夫も、本気モードでビールをエイエイとあおりつつ
ウレシイウレシイのオーラを振り撒くのでした。

a0045793_1311912.jpg

暗い緑色だった地物のワカメが
a0045793_13115097.jpg

湯に漬かると鮮やかな明るい緑へ変化する


ワカメのしゃぶしゃぶは、ポン酢でシンプルに食すのだが
磯の香りが口じゅうに広がる。

a0045793_13154945.jpg

殻を開けると
a0045793_13161341.jpg

そこには贅沢な身がプリプリとして私を待つのだった


焼き牡蠣は至福の味。人間に生まれてよかった。ビールが飲めてよかった!

この食事中に、「祭りで静か」の理由がわかった。
ちょうどこの日は年に一度の地元の祭り八幡祭りの最中で
祭りの行われる神社では、神に豊漁を祈願する
地元漁師や奥さん方の踊りなどが、延々と催されているそうなのだ。

この祭りだけは外せない、と、宿の従業員もみな意気込むため
この日はお客をとらないようにし、あたりの人もみな出払っているので静か
ということだった。
確かに私たちの他には、男性客1名のみ。
この島らしさが、今思うとよく分かる話である。

することもなく、静かなので、夜9時には就寝。
慣れない場所で、夜中、寝れずにキュンキュンすすり泣くジュリアに
「ジュリアうるさい」の夫の地の底からのような声が響く。
この低い声は本気、と、ジュリアが自分の存在すら消すDeleteキーを
そっと押す。
a0045793_132645100.jpg

「だってあたし、こんな布一枚じゃ寝れやしない...」


ゴウゴウと強い風の吹き荒れる音を遠くに聞きながら
妙に寒いと目覚めた朝、窓の外は雪である。
a0045793_13321195.jpg

西のほうのあったかい島に来たつもりだったのですが


朝食は地元で取れた海のものを使ったシンプルな料理が並び
ごはん二膳であっというまに完食。
船の時間まで、近くを散歩することに。
a0045793_1335873.jpg

宿泊した浜崎ペンション
a0045793_13372133.jpg

宿の前はすぐに海岸
a0045793_13382015.jpg

「おすすめしない」という答志島温泉
a0045793_13395583.jpg

風が強いのと寒いのがなければ楽しい朝の散歩ですが


宿に戻り、9時半の高速船があるからと宿のオババに教えられる。
普通の連絡船は25分で片道520円
高速船は10分で片道500円
「今はいろいろうるさくなっちゃって」と、乗船する者の氏名を書かされるが
10分で着くならと、船に飽きてきた夫は明るい表情。

港には、昨日薄暗い中来るときも見えた大漁旗が
明るい朝の光の中ではためき
なかなか勇壮で感動的でもある。
a0045793_13455966.jpg

大漁旗を全ての漁船が掲げて停泊するのも祭りの時のみ
a0045793_13472111.jpg

お祭りしてるとか、知らなかったんです、本当に...


観光に熱心な様子でもなく、余所者には一定距離を保ちつつの
なんともミステリアスな島だと思いましたが
夜来て、妙に犬を大事にしながらすぐに帰っていく我々のほうが、
島の人からはよっぽどミステリアスに見えたかもしれません。

ジュリアをカートに入れて、またも周囲の奇異の目にさらされつつ
高速船は鳥羽に向かってゴウゴウと一目散に進んでいくのでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

怪しい探検隊風(我流ですが...)の答志島編、これにて完です。
それっぽくオババとか書いてみましたが
お宿のおかみさんは、親切ないい方でした。
売り込まれると、逆に引いてしまう私の性格にもよく合った
素朴で、なんといっても美味しい海の島でした。
誤解を招く表現があったらすみません(笑)

宿泊先
浜崎ペンション

次は伊勢
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-02-27 14:05 |
鳥羽へGo☆~旅のはじまり~
ジュリアを連れて、旅をしてきました。
うちがどこかに行くとなると、たいてい泊まるところに困らない清里に
なってしまうのですが、
一度きりの人生、やっぱり色んな場所に行ってみたいものです。

ジュリアママプランニングにより、鳥羽方面を目指して
2泊3日の旅行をしてみました。
目玉?はフェリーに乗ること。
車と電車に比べて、船と飛行機って、まさに非日常の乗り物で
トキメキますよね~。

愛知県渥美半島の突端の伊良湖岬から鳥羽へフェリーが出ているので
それを目指して出発です。

横浜を出て、東名高速を一路西へ...。
今回は、うちのワゴンのほう、インプレッサのラストランも兼ねているので
足柄SAから浜名湖SAまでは、私が運転しました。
実家にいるときから乗ってた思い出の車だからねえ。
浜名湖SAにて。
a0045793_10213928.jpg

芝生の斜面が広がり、眼下には海のように広い浜名湖が~


ジュリアさん、ここで7ヶ月のハイパーMダックスちゃんと
猛然と追いかけっこをはじめました。
耳に何度もかぶりつかれて、よだれでドロドロに(笑)
a0045793_10235089.jpg

「いわゆるひとつの勲章ねっ☆」

すごい楽しかったみたいです。ありがとねえ。

運転をジュリアパパに代わり、豊川ICで東名をおりました。
a0045793_10283648.jpg

お昼時につくようにしたのが、Dog Heart さんです。
ここは歩けなくなったワンちゃんをプールを使ってリハビリさせてあげる施設とか
ペットサロン・ペットカフェ・ランなどがあるお店です。

ごはんを食べるとランを使わせてもらえるので、ここでごはん。
a0045793_1031231.jpg

私の頼んだナシゴレンプレート
a0045793_10312495.jpg

ジュリアパパの頼んだ煮込みハンバーグプレート

ハンバーグの方が美味しかったみたいです。
割と地元で人気のお店のようで、次々カフェに来店客が。
その中で3匹くらいパピヨンちゃんを連れてきた人がいましたが
中に気の強いお子がいらして、他の子をけん制してました。
ジュリアは、一回ギャンギャンされて、完全に引きこもりモードへ。
a0045793_10392210.jpg

壁の花と化したジュリアさん


気を取り直してランへ。
a0045793_10415824.jpg

ボールでは遊びませんが
a0045793_10423821.jpg

このお店のワンちゃんは平気のようでした

大きさじゃなくて、勢いで可と不可にわかれるみたいです。

カフェを出て、伊良湖岬を目指します。
2泊目は戻ってきて、こっちで泊まるのですが、
まずは一番とおくまで行ってしまうのです。

この日は東京でも強風が吹いていたようですが
岬ともなると、また格別です。
ジュリアパパが、「こんなに風が強くてフェリー出るのかなー?」と
心配するのを、横で笑い
「こわいのー?フェリーなんて大きいんだから平気じゃん♪」と
余裕の風を吹かすジュリアママ。

でもでも、フェリー乗り場に来て、もしかして甘かったかもと
少し我に返ります。
まず風が強すぎて、歩けないのです。
手すりにつかまって乗車券売り場から車に戻ろうとしますが
あまりの突風で痛いし、進めないし。
海を見ると、埠頭を大波が高く高く飛沫を上げて飛んでいきます...。
a0045793_10504549.jpg

穏やかにみえるけど、ホントすごい風と波なんです...。
a0045793_1052477.jpg

「アタシ、アレに乗るのね...」

フェリーを見つめる若干不安げなジュリア

犬は「ペットかご」に入れれば客室に入れていいので
購入していたカートを早速活用です。
a0045793_10545745.jpg

ふたを閉めても泣かずにじっとしていました


そして1時間の船旅が始まりますが、
港を出てすぐに、船は大きく揺れ始めます...。
まさに荒波...。
大きな波が前から押し寄せてくるのが見え、
ヒイイッ!!と体をこわばらせると
船の上から、大波が叩きつけてきます (涙)
そしてぶわーっと船が持ち上げられる感覚のあとに
ドドーーーンという音とともに落下...。
その繰りかえしで、嫌がおうにも不安は高まります。
a0045793_10594241.jpg

必死で撮ったけど、伝わらない写真...


ジェットコースターみたいな揺れでだんだん気持ち悪くなってくるし
周りの人たちも次々エチケット袋を求めてるし、
「命の保障はないな...」と痛切に感じました。
大揺れは最初の20分ほどでおさまり、
そこからは胃をおちつけるように、寝て過ごしたジュリア家。

伊勢湾恐るべし、東京湾なんてかわいいもの!って思ったけど
この日はたぐいまれな強風の日だったからですねー、きっと。

ジュリアといえば、揺れは別にこわくもないようで
最初からずーーっとねてました。
強いのか弱いのか、わかんない子だよ...。

a0045793_1132371.jpg

「結構遠くにきました!」
到着した鳥羽にて


ここからまたお船に乗ります。
実際、船、勘弁...っていう気分にはなってきていますが
お宿があるのが離島なので。

長くなってきたので一旦切ります。
続編につづくっ!
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-02-26 11:13 |
おでかけと春眠
昨日は春分の日。よく晴れていたので、ジュリアパパとドライブです。
ジュリアパパのご両親はトルコ旅行に行くので
留守宅用の予定表を預かるために青葉台に寄り
そこから、保土ヶ谷バイパスにのりました。

ついた先は湘南国際村です。
a0045793_20193248.jpg

ここに来るのは2回目でした。
おなかがすいて、何か買おうとしたのですが、
ここにある元町unionにはお弁当のたぐいが何もなく
海沿いに出ましたが、134号は相変わらず混んでいて、
2件テラス席には犬が入れますか?と聞いてみたお店には
断られ、春の風がいっそう冷たく感じました。
やっぱりちゃんと調べて来ないとだめですねー。
a0045793_20241547.jpg

「ジュリアは、お店入らなくってもいいのよ」


a0045793_20252815.jpg

高台から見下ろす海もよかったけれど、
今度は午前中につくようにして、調べてから来てみましょうね。

帰って来たら、2人と1匹は眠くなってウトウト。
寝ている私と、舟を漕ぐジュリアをジュリアパパが盗撮です。
a0045793_2030205.jpg

「ママ~、ねちゃ、ダ、メ....(ジュリア沈没)」


☆===
そして、昨日のドライブの途中で、ナオユキさん の奥さんからメールをもらい、
今日はららぽーとで、一緒にお茶を頂きました。
a0045793_2033132.jpg

ラ・メゾンアンソレイユ ターブル で
手前がミックスベリーのタルト。奥がオープン記念のタルト。

南仏をイメージしたかわいらしい店内で落ち着けました。
ラムホルツのキャンパスチェアが使われていました。
この椅子って、ほんとに場所を選ばないです。

今日は、ららぽーと横浜にしかないお店にお取り寄せしたものがあって
小やぎちゃん(1月に生まれた女の子の赤ちゃん)と、
2人きりでの初の遠出をしてきて下さったので
赤ちゃんを見せて頂きました。
寝ているお顔、載せてもいいですって言って頂いたので、ちら見せ。
a0045793_20511980.jpg

起さないように、息をひそめて見て下さいね。
この小ささ、伝わるでしょうか?

まだ2ヶ月半だから、本当にちっちゃいです。かわいいですよね~。
そして、驚くほどいい子で、ほとんどずーっと寝ているのです。
たまにちょっと力んだりしてたみたいですが、
泣かないし怯えないし、すごいなーって。

ナオユキさんの奥さんに会うのは、これが4回目でしたが、
赤ちゃんを産んだ女性って、ひとまわりゆったりとしたオーラを
身につけられるようですね。
実際はすごく華奢な方ですが、楽しそうにママ生活の話をしてくれる笑顔からは
大きなことを乗り越えられた余裕のようなものが感じられました。

ワンちゃんもいるし、やっぱり最初の子育てだし、困ることもあるかもだけど
どうぞ頑張ってくださいね!
ナオユキさんとアーサー君コンビはアクティブだけれど、
奥さんと子やぎさんペアに会えるのは、なかなかないことだと思います。
ららぽーとに来ること、教えて頂いてありがとうございました☆

=おまけ=
そして私はまた、お気に入りの大丸フードマーケットに寄りました。
本日の戦利品。
a0045793_2145798.jpg

あなごづくし 780円が600円に!

美味しかったです。やっぱりここは見ているだけじゃなくって
何か買ってしまうコーナーです。
[PR]
by cavalier-giulia | 2007-03-22 21:10 |
大さん橋
今日は出かけるよ!というジュリアパパについて
ジュリアと横浜に行きました。
いつもの、ブラブラお散歩する休日です。

マリンタワーと氷川丸の営業は、終わっているのですが
両方ともまだありました。

中がガランとしていて、寂しい雰囲気でした。
a0045793_22552567.jpg

「いつまでいたっていいのよ」

家を出るときには、暖かかったので
春らしい格好をさせてみましたが、
a0045793_22564524.jpg

「日が陰ると、少し寒かったです」

今日はジュリアのママが「横浜で一番好き」な、
大さん橋まで足を伸ばしました。
a0045793_22593857.jpg

コンパクトにまとまった、みなとみらい地区がおさまります。
ミニチュアみたいだねえ。ゴジラが出てきて壊しそうです。
a0045793_2312847.jpg

大さん橋の何が好きって、この微妙に斜めが組み合わさった
ウッドデッキを歩く感触でしょうか。
a0045793_2364164.jpg

そして、こういう船着場とか空港とか、
遠くに旅立つ大きな乗り物が停泊する場所には
浮き足立つような高揚感が空気中に混じっていて、
それが非日常的な感じで、楽しいのかもしれません。
a0045793_2374322.jpg

ターミナル内には、ヤコブセンのセブンチェアがゾロリと並んでいます。
この椅子はやっぱりたくさん並んでいると、良さがひきたちます。
a0045793_2394480.jpg

ウッドデッキだけじゃなくて、芝生の部分もあるのが、ホッとするところ。
お散歩している人もたくさんいました。
a0045793_23112133.jpg

「ジュリアも、お船に乗りたいなあ」

そうだね!ママもヨボヨボになってきたら、ゴーカキャクセンで
世界一周がしたいと思うよ~。
全部ついてて、ホテルが移動するみたいなものだよね。
a0045793_2313586.jpg

「ふふん。いいじゃない。パパお願いね」

私が頼むより、ジュリアが頼む方が効果がありそうです。
a0045793_23141290.jpg

雲間から見え隠れする日差しに、春が近くなるのが感じられた
穏やかな日曜の午後でした。
[PR]
by cavalier-giulia | 2007-02-11 23:20 |
豊洲のららぽーとで
a0045793_141120.jpg

「今日はジュリアの話じゃないみたいだよ」


そうなんです。人間の話なのです。
昨日、久しぶりに学生時代からの親友Mちゃんと会いました。
4月に赤ちゃんを産んだお友達です。
赤ちゃんのRちゃん (今日でちょうど10ヶ月)と一緒に
豊洲のららぽーと で会いました☆

a0045793_143555.jpg

MちゃんとRちゃん

久しぶりに会うので嬉しくて、ジュリアママは色々下調べしてみました。
ここ、ららぽーと豊洲はキッザニアがあるくらいで、
子供づれでも過ごしやすくできているみたいです。
貸し出しのエアバギーというのに、Rちゃんは乗りましたが
これも25台あるのが休みの日には、なくなってしまうくらい人気らしいです。

ジュリアママ調べによると、サンリオのドレミファ島というのが、
0歳から遊べるらしいので、早速行ってみました!
(赤ちゃんブログのようでしょう?)
入場料大人300円くらいみたいですが、
中は思ったより広くて、色んな小部屋に分かれています。
キキララとか集めたよなあ!って
元サンリオファンとしては嬉しくなってしまうくらいかわいいです。
a0045793_148315.jpg

Rちゃんも、気に入ってくれたみたいで、リンリン鈴がいっぱいついたおもちゃを
ずっと握り締めて遊んでいました。
家にあるおもちゃは飽きてしまっているそうで、
ここだと、どういうので遊ぶか見れていいわってママもニコニコです。
a0045793_14114041.jpg

ボールの海に浸かってみたり
a0045793_14122665.jpg

お姫様のようなローブをまとって記念撮影したり
こんなのもあるよ!!って大人の方が興奮して暑くなってしまいました。
お化粧も自分でして着替えられたり、凝っているのです。
おままごとコーナーもキッチンがちゃんとしてたり。
今の時代の子供に生まれたかった~って思っちゃいました!

フードサーカスというフードコートでお昼を食べましたが
タイ料理はコカレストランが入っていたり、香港屋台料理があったり
普通のフードコートより大人な感じで、よかったです。
タイ焼きそばとエビ餃子を食べましたが美味でした。
向かいにあったババガンプシュリンプもフォレスト・ガンプの世界みたいで
今度、入ってみたいなーと、新たな目標ができました。

Rちゃんは、今は離乳食と母乳の時期みたいです。
待っている間に、犬コーナーにも行ってみました。
a0045793_14183662.jpg

ドッグランは1時間千円くらいするせいでしょうか。
見たときは、誰も使っていませんでした。
a0045793_14192146.jpg

外の席で食べられるレストランはたくさんあって、
犬連れにも親切みたいです。

ILIOというペットグッズのお店に入ったら、
なんと前日、ほしいなあーと雑誌で眺めていて
調べたら、あんまり扱っているお店がない様子だった
CocoAというブランドのお洋服が並んでいて、その偶然にびっくりしました。
雑誌に出ていて欲しかったお洋服を、ジュリアに買いました♪

ごはんの後は、どうやらここのソフトクリームが人気らしいと
これまた小耳にはさんでいたので、食べました。
Mちゃん、おごってくれてどうもありがとう。
MARBLE Premium Soft というお店です。
a0045793_14243870.jpg

ストロベリー生チョコと、キャラメルクリーム。
おしゃべりしながら、わけっこしながら食べていると
気分は学生時代に戻ります。
赤レンガにツタの絡まる校舎が見えるようでした。

Rちゃん、私たちがごはんを終わる頃、眠くなってきて
ちょっとぐずりはじめていたのですね。
赤ちゃんは眠いんだから、しょうがないんです。
犬もいってもダメなときもあるし、気持ち分かります。
これで、帰らなきゃいけないかな?ってMちゃんは
覚悟を決めはじめていたみたいですが、
ベビーカーに乗せて歩いていたら、あら不思議。
すっと寝入ってしまいました。
ベビーカー好きじゃないのに、珍しい!って。

寝ているの、顔を載せてもいいよって言ってくれたので
ちょっと見せびらかしてもいいですか?
a0045793_1429488.jpg

ZZZZZZ.....。

とってもかわいいですよね~。

ありがとうね。また遊ぼうね、MちゃんRちゃん。

帰ってきて、ジュリアさんにお土産のトレーナーを着てもらいました。
a0045793_14373439.jpg

ココアというブランド名にちなんで、ココアの缶の絵が描いてあります。
紫も、ブレンのキャバに、合いますね!(←またもや親ばか発言)
ほんと、子供と犬には勝てませんね。
かわいいものに触れて、気分が若返った一日でした☆
[PR]
by cavalier-giulia | 2007-02-09 14:44 |