<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ペット支援
震災の救援のため、色んなところで募金がよびかけられていますね。

お金も届けたい、でも 「~~がありません」 っていう声を聞いて
それがうちにあるものだったりすると、物も届けたい気持ちになっちゃう。

私の場合、身近に感じてしまうので
とりわけ赤ちゃんに関するものだったり
ペットに関するものについては、
ああ!!!ないと大変だろうな... と、心から同情してしまいます。

色んな企業のホームページには
当社製品の救援物資を送りました という報告が載せられていたりして
そういうのを見るたび、心から拍手です。

被災地の赤ちゃん、おなかをすかせて、寒い思いをしていないといいな、
そして、ペットたちは大丈夫かな...
避難所にも入れなくて、おなかもすいて困っているんじゃないかな...
心配ですよね。

で、みつけたのですが、
ペットショップの JORKER では、自社からの救援物資も送っていますが
他に、個人からの救援物資も受け付けているそうです。

募集しているのは

・ドッグフード
・キャットフード
・トイレトレー
・えさ皿
・ケージ
・サークル
・タオル類(大きめ)
・給水器

JORKER全店で店頭で受付ているらしいです!!

詳しくは JORKER のページを参照ください

私もジュリアの買い替えで使わなくなっていたのを
持って行きたいと思います。

JORKERなら首都圏にも店舗がいくつかあるし
キャバリアイベントなどでもお世話になってるし
賛同!!という方は、ブログでお知らせしてもいいかも。

a0045793_14352386.jpg

「あたしのでよかったら きれいにして送るからね」 

[PR]
by cavalier-giulia | 2011-03-23 14:40 |
ご無事ですか?
いつもの毎日が、がらっと変わってしまって
明日はどんなふうなのかも不確定な
そんな日々になってしまいましたね...。

みなさん、ご無事でしょうか。

私はあの地震の時は、うちでひなこをお昼寝につかせたとこでした。
ジュリアもそばにいて。

地震!と、思った瞬間、いつもとは違う揺れ。
すぐに家の中が停電に。
これはこのままじっとしていてよいレベルではない
と、
ユラユラ激しく揺れてまっすぐ立っていられない中
ガシャン!!ガシャン!!何かが家の中で倒れる音を聞きながら
急いでひなこを抱き上げ、ジュリアにリードをつけ
しっかりとリードを握り締め
バッグをひっつかんで玄関のドアを開けました。

うちはマンションの3階。
続いて何度もおしよせる余震もかなり大きく感じられます。
同じ階の奥さんも顔を出し
車で帰ってくるとこだったけど、道が全部停電で信号が光ってないと。
お隣の奥さんも子供連れで帰ってきて
一緒に余震に震えていました。
ジュリアはこわがって尻尾が完全に入っていて
もう家には入りたくないと、必死で抵抗。
ひなこはビックリしたみたいでじーーっと息をひそめていました。

ジュリアパパには携帯もぜんぜんつながらないし。
でも会社が近いからきっと帰ってきてくれると
一生懸命その方向を見ていましたがぜんぜん帰ってきてくれず。
マンションだと停電するとお水も使えないのです。
ここでひとりで震えていてもどうにもならない、と
自転車にとりあえずの荷物を詰め込み
ひなこを背負い、ジュリアをひいて、自転車を押して
こちらも連絡のとれない実家に向かいました。

途中、ジュリアパパの会社があるので
もう仕方ない非常時だ、と、昔勤務していたこともあり
社員通用口に行って、守衛さんにジュリアパパへ連絡してもらい。
すると、のんきなジュリアパパ、出てきたものの
「定時までは働くよ」 と。

実家に行くと、両親不在。私を探しにでも?!と
実家の固定電話は使えたので、実家固定→母携帯へかけると
「犬の散歩をしている」 と。
こんな大変なときなのに。

会社も実家も、停電していないので余計緊迫感がなかったようです。

ジュリアパパも両親も
私のことをこわがりすぎ と バカにしていたのですが

赤ちゃんと一緒で思うように身動きがとれないママの心細さは
たぶん他の人には、わかってもらえないのかも。
なにかあってこの子がおなかがすいたら、寒い思いをしたら
どうしよう...と思うと、苦しくなるのです。
私が動かなかったら、誰もこの子を守ってくれない、と。

地震のあくる日。前日は停電ですぐにしまったスーパーに行って
心配だったお米とオムツとトイレットペーパーを当座の分は買い
車のガソリンも満タンにしてもらいました。
ジュリアパパは、買い物も給油も必要ないんじゃない、
というスタンスでしたが。

数日たって、今。
スーパーは毎朝開店待ちの長蛇の列に入場規制。
中に入っても空の棚ばかり。
レジ待ちも異常な時間並びます。

ガソリンは早々と売り切れてしまっているのですが
スタンドが開いたら給油しようという列が何日も前から延々と続いています。

早くに買っておいて、ほんとによかった...。

計画停電の実施があるので
スーパーの営業時間もとても短く。
あんな殺伐とした中に、ひなこを連れて行きたくないけど
でも行かないと困るし。
こんな状態、いつまで続くのでしょうね...。
みんながあせって買い占めるのをやめるようになって
スーパーの営業時間がもう少し長くなって安定すれば
落ち着くようになるのかな。

現実じゃないような、いたましいニュースばかりが飛び込んできます。
命をおとされた方や大変な生活を強いられている方も多い中
ものすごく狭い我が家の話を書いて
そんなのたいしたことないじゃない、と思われそうですが
ジュリア家の現状はこんな感じです。

はやくみんなが心穏やかに暮らせる日がきますように。
a0045793_16222917.jpg

がんばろうね 

[PR]
by cavalier-giulia | 2011-03-15 16:26
はじめてのひな祭り
a0045793_1571865.jpg

ひなこ : 「ジュリアちゃん、かわいい~♪」
ジュリア : 「いわなくてもわかってるから あたりまえだから」



ジュリアねーさんと、ひなこさん、毎日仲良く暮らしております。
しかし、次第にひなこのパワーが上回ってきたような...。
この間、ジュリアが座卓の下に逃げ込んで出てこなくなっていました。
どこか引っ張られたのかも...。

a0045793_15114724.jpg

がぶーーーっ


凶暴なひなこ。まだ歯ぐきしかないから痛くもないけどね。

そんなひなこも、今日は初節句。

ということで...

a0045793_15134116.jpg

ちらし寿司 と はまぐりのお吸い物


作りました。
ちらし寿司の素に手が伸びそうになるのをこらえ
かんぴょう しいたけ れんこん にんじん etc...
ひとつひとつ味を変えて具を煮るところからいたしました~。

まだひなこは食べられないけれど。
ちらし寿司ならお昼に帰ってきたときに食べたいと
ジュリアパパがいうので
前夜から下ごしらえして具を作成しておきました。

ふだんはできませんよ。こんなこと。
足にしがみついてくるひなこが
「まんま!まんまーーっ」と泣くので...。
(特に意味はなく「まんまー」と言ってるのですが
 ジュリアパパは気に入らないらしく 「パパだよ!」
 と、教えなおしています...)

ひなこ嬢には いつもの離乳食ですが
ちょっとひな祭りぽい器にいれて
a0045793_15182983.jpg

いちごヨーグルト にんじんキャベツささみのお粥
(ひなあられは飾りですっ)


お粥はこれだけじゃなく、よそえなかった分も
2倍くらい食べています。

a0045793_15211572.jpg

「うまーーー」


ママ、ひなこのためにこれからもお料理いろいろ作るからね。
たくさん食べて、元気に育ってね。

今のところ、特に好き嫌いもなく食べてくれているようです。
一回あげて、くいつきが良くなくても
そこで 「あ、これ嫌いなんだ」 とは思わないようにしています。
ママが 「この子はこれが嫌い」 と、思ってしまうと
あんまりそれを食べさせなくなったり
「嫌いでしょ?」オーラを自然と出してしまって
よくないんじゃないかという気がするので。

一週間前くらいから小麦デビューもしました。
ホームベーカリーを年末買ってもらって
パンは自分で焼くようになっていたのですが
(ひなこを連れて毎日スーパーに行くのは大変なので)
自家製パンで作ったお粥も大好きなようで
ひなこは毎回ペロリとたいらげてくれます。

パンでお粥? って最初聞いたとき気持ち悪い気がしたのですが
スープにパンをひたすようなものと思えばいいのですね。
トマトたまねぎツナを入れた野菜スープに
パンをいれて煮たりしてあげております。

ひなこも、もう8ヵ月。
ひな祭りまでむかえられたなんて、すごいねー。
新生児の頃は、泣いてばかりでママも心細くて
これでいいんだろうか、成長してるんだろうか、
一ヶ月検診まで生きられるんだろうか?
って、真剣に思ったのにねえ。

a0045793_15324152.jpg

我が家のもうひとりの女子はスヤスヤと...


ジュリアねーちゃんは、パパからひなあられを分けてもらっていました。
ゆうごはんには、ちらし寿司も少し入れてあげるね。

a0045793_1535266.jpg

「あたしは これを読んでおくわ」 


うんうん(笑) おねがいしますね。
[PR]
by cavalier-giulia | 2011-03-03 15:42 | その他