<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お宮参り
a0045793_1435023.jpg

お宮参りに行きました


土曜日は、ひなこの初宮参りに行きました。

どこの神社にお参りに行くか、ひなこがおなかにいる時から
色々調べていました。
下見して良さそうだったので、決めました。
場所は、桜木町にある 「伊勢山皇太神宮」 です。

パパの実家と一緒に行きました。
その前日に私の一ヶ月検診が予定されていたので
終わった次の日にしたのですが
(私の一ヶ月検診も無事に終わりました。
 まだ悪露があるけど、すぐに終わらない人も多いとのことでした)
一番心配だったのが、この暑さ。
大丈夫かなーと、気になっていたのですが
少しずらしてみてもやっぱりまだ暑いだろうと思い決行です。

こちらでのお宮参りは予約は要らず。
着いたときにちょうど本殿では婚礼が始まるところでした。
30分待って本殿でも、すぐなら中の儀式殿でも、ということでした。
儀式殿は、クーラーが入っていて涼しい という話だったので
喜んでそちらを選択です。

他に来ている人がちょうどいなかったので
うちだけで、貸切りで祈祷して頂けました。
なんだか得した気分です。

ひなこは、車に乗ったときからずーっと寝ていて
ご祈祷の最中も眠っていました。
泣いちゃったらどうしよう...って心配だったので、よかった!

a0045793_1413479.jpg

1Fのロビー 儀式殿はこの建物の3F 綺麗です


終わってから、外で写真を撮りました。
しかし、ここまで終わって気づいたのが
「帽子をかぶせるのを忘れていた!!」
っていうこと...。
せっかく可愛い帽子が付いているお祝い着だったのに...。
黒々した髪が、今見ると、どの写真にもよく写っていて
あら~~、という気分です。

a0045793_14163531.jpg

「ママったら、晴れの日なのに、うっかりなんだから...」


ごめんね~~。
でも、ママも結婚式の時、指輪交換で外した長手袋を
介添えの人がずーーっと返すの忘れて持っていたから
手袋がない、間抜けなドレス姿のままだったんだよ。
わたしたち、おそろいだね!
(なぐさめになってない...)

お参りの後は、新横浜のキュービックプラザ(駅ビル)の
「 とうふ料理 八かく庵 」 で、お食事しました。
ここは個室があって、ショッピングセンターなので
授乳室もあるっていうのが決め手で選びました。
桜木町→港北 の間にあるし!

時間が読めなかったので予約できなかったのですが
着いたら満席。
でも、最初に空いたのが個室で、次の予約までの1時間なら!
ということで、使わせてもらいました。
タイミングがよくてよかった~。

引き上げ湯葉会席というのを食べました。
a0045793_14231843.jpg

こういうのです


1時間という時間制限があったので
お料理が次から次へと、わんこそば(?)のような勢いで
運ばれてきたのですが
これまた、いつひなこが起きて泣き出すか心配なパパ&ママにとっては
助かりました~。
a0045793_1424406.jpg

「...チッ..チッ..チッ..チッ..(時限爆弾のようなアタシ)」


ひなこは空気を読んでくれたのか、デザートを食べ終えるまで泣き出さず
本当によくがんばりました。
食べ終わったところで泣き始めたので
急いでお別れして、授乳室に行きました。
キュービックプラザは新しいビルなので授乳室も綺麗で
個室になっており、良かったですよ☆

伊勢山皇太神宮ではご祈祷の記念品に
お食い初め用の食器をくれます。

a0045793_14282565.jpg

綺麗な小さな食器たち


きちんとしたお品なので嬉しいです。
平安ぽい柄も素敵。

こうしてお宮参りは無事に終わりました。

余談ですが...
ご祈祷の文言に、「オオカミの守りを」っていうのが2回くらい出てきて。
終わったあと、ジュリアパパに
「オオカミって聞いた?狼が守ってくれるんだーって思わなかった?」
って聞いたら
「うんうん、そう思った」って。
やっぱりねー。
私も、「狼に育てられた少女」 みたい!って一瞬思ったのです。
でも、たぶんあれは天照大神の 「大神」 なのでしょうね!

ひなこ、狼がついてなくて残念だけど
小さい狼のジュリアねえちゃんがあなたには付いてるから
安心して大きくなってね。

a0045793_1438642.jpg

「狼にだって、なれるもーーん!!」

[PR]
by cavalier-giulia | 2010-07-26 14:43 | その他
外気浴
a0045793_16475274.jpg

「ひなことお散歩に行ったの!」


先週の1ヶ月検診で問題なしだったので
お外に出られるようになりました。

一ヶ月検診は問題なしだけで詳しいことは何も言われず
研修医ぽいみてくれた先生に
ひなこは寝かされた状態で手を引いて持ち上げられたり
驚かされたり で、 
なんだかもてあそばれただけのようでした。
(それが反応をみるテストだと思うけど...)

週末はジュリアパパとジュリアといっしょに
涼しくなってから、駅までゆっくりお散歩。
a0045793_16485978.jpg

モスキートネットの中の娘ですが!


蚊が多い時期なのでジュリアパパは心配して
こんな付属品も買ったんだけど
これが便利というか安心で重宝してます。
(また 『アウトドアなのにひきこもり』 なジュリア家なのね~)

ジュリアパパは既に娘大事モード発令中で
私が
「こないだ病院でね、入院患者のおじさんが
ひなこを見てかわいいかわいいと、足を「あしーー」って
ぷにぷに触ったよ」
と、報告すれば
「なにぃーー!?」
と、過剰反応です。
おかしいですね!

この間は「抱っこしてたら、ひなこが声を出して笑った!」
と、コウフンして教えてくれたのですが
「ほんとに?」と思っていたら
昨日、私が授乳してるときも2回笑いました!
1回目は 「ハハハハ!!」 と。
2回目は 「ハハハハ!!アハハハハッ!!」
と、かなり爆笑モードで笑っていて
ものすごくびっくりしましたが、そのあとじわーーっと
幸せな気持ちでいっぱいになりました。
まだ、何かの反射での行為なんだろうとは思うけど
声を出して笑ったってすごく嬉しい。
(笑うはずのないものが笑う って怪奇現象に近いものではあるけど...)

a0045793_1650717.jpg

「アタシ、進化チュウ♪」
(ジュリアねえちゃんは、さりげなく間を詰めてきてますが...)


--

ジュリアパパが家にいる時はみてもらって
買い物に出ることができます。

近所のスーパーに行って食品を買うだけで開放感。
見るものが全て新鮮にうつります。

でも、ひとりで外にいると、
自分があの子を産んで
そして一緒に暮らしていることが
夢の中のできごとだったような気がします。
家に帰って、思わず確かめてしまう。

a0045793_1651652.jpg

小さな手、小さな耳、小さな体
それがそこに本当にあることを確認して ほっとする 

[PR]
by cavalier-giulia | 2010-07-22 16:54 | その他
明日で生後一ヶ月
a0045793_13533875.jpg

「アタシが何年 『ジュリア』 やってると思ってるのよ~」



同じ人間同士なのに、赤ちゃんとはコミュニケーションがまだとれません。
ジュリアは犬なのに、かなりの言語を理解していて
「ジュリアとの方が通じ合えるって、すごいよね!」
って言った時の、
ジュリアから返ってきたセリフが、最初の一言です。

たしかに...!昨日今日『ジュリア』をはじめたわけじゃないもんねえ。
おみそれしました。

赤ちゃんをなんとブログ上で呼ぶか、
いまいち決められないのですが、とにかく食欲旺盛でよく鳴く(泣く?)ので
『ひなこ』 と、名づけてみることにします。
鳥のヒナと、お雛様のヒナにかけて~。

a0045793_14202733.jpg

「ピヨピヨ!!」
(実際は 「うぎゃあ~~!!」とか、すごい声で泣いてるのですが...)


この一ヶ月は、とにかく振り回される一ヶ月でした。
わかってきたのは、
「この子はダイナミックに動く方」 で
「泣き始めると どんどんエキサイトして終息することがなく」
そして 「かなりの甘えっ子」 である
ということです。

うっ...。振り回されてる感たっぷり の感想ですね。

甘えっ子というのは、入院中の助産師さんに最初に指摘されてました。
用があって新生児室に預けて、引き取りに行った時に
「甘えっ子さんね~。抱っこがすごく好きみたいねえ」 って言われ。

コドモができたと知った時に、ジュリアパパと最初に決めたのが
「はやく自立できる子に育てようね!」 だったので
(私もジュリアパパもいい年なので、お互いのために早く自立を望んだのです)
真逆の現実にギョッとしました。

新生児に「自立」を求めるなんて無茶な話なので、まだしょうがないですけど。

そして動きもかなりダイナミック。
a0045793_1473168.jpg

入院してる時から、ワイルドな動きをしていた
(そんなところにつかまってるなんて...)


今では、ベッドに寝かせていると、右に左に、好きな方に首を振っているし
泣き始めると、どんどん動いていってしまいます(前回も載せたけど)
おなかすいた!アピールの時は、グーの手をちゅっぱちゅっぱ
全部口に入れようとしてたり
(そんな大きいの入らないよ...)
新生児ってもう少し小さくまとまっているものと思っていたのですが。

昼間はほとんど寝てくれないので、ちょっと寝た隙に家事をすすめるけど
ひなこは音がするとすぐに起きて泣き始めるので戦々恐々としてます。
「やっとねた!」ってホッとしたところに電話が鳴って
「うわ~~ん!!」ってまた泣き始めたりすると、心底げんなりです。
家事したい時はスリングにいれてみたり
どうしようもなく私が寝たいのに、寝てくれない時は、助産師さんに聞いた
「添え乳」をして並んでねてみたり。

スリングからベッドへ。寝たまま着地に成功したところ。
a0045793_14225356.jpg

「もにゅもにゅ...(幸せ)」


授乳クッショごとベッドに移せたところ。
a0045793_1424334.jpg

「スヤスヤ...(幸せ)」 


こうなるのはすっごくまれで、
だいたいベッドに移すと起きちゃうのですが...。
成功すると、ものすごく嬉しいです。

--小ネタ--

その1 「ごっこ遊び」

人生で今が一番消耗してる時だと思うのですが
疲れてても、ユーモアは忘れないようにしてます。

寝てるひなこに、「ひなこ~ママだよ~、ジェネラルミルクがきましたよ~」
と声をかけながら、授乳に連れて行ったり
( ジェネラル・ルージュからきてます
  時間になって授乳しないと血の飛んだ白衣じゃなくて
  ママのミルクがシャツにしみてくるのです)

夜中授乳しながら、
「ひなこ、スターウォーズごっこしようか?
 ひなこはヨーダの役ね!!
 『ワシはもう寝る ゴホッゴホッ!!』っていうのがセリフね!」
(そんなシーンがあるのです
 そして夜中の授乳では分泌が増えるので、
 ひなこはよくむせて咳き込むのです)

その2 「ケーキで右往左往」

近所にケーキ屋さんがオープンして
最初の2日は20%オフって広告が入っていました。
食べたいなー、と数日前からそのケーキ屋さんの話を
ジュリアパパにしていて
「今日帰りに買ってきてよ」と、頼みました。

その夜、会社帰りのジュリアパパから電話があり
「色々あるよーどれにする?」と。
この時間でもそんなにあるのかと不思議に思いながら頼んで数分後
また電話が。

「○○○のケーキでいいんだよね?」と。
それは昔からある近所のケーキ屋さん...。
「もう買っちゃったよ...」と。
「お会計で20%オフじゃないんですか?」って聞いたら
「うちじゃありませんよ」っていうから変だと気づいたらしいです。
そこのケーキなら、いつでも買えるのに...。

で、ケーキを食べたのですが、
一応すごく生クリームっぽいものは避けたのですが
その夜ぐらいから、胸に違和感が。
なんか痛い場所がある...
ケーキは乳腺炎のもと、って本当ですね。
必死にマッサージと授乳でなんとか自分でなおしましたが
こわいのでケーキを食べるのはやめることにしました。

そんなこんなで一ヶ月。
生後3ヶ月くらいになったら、
もっと生活が落ち着くって聞くけど、それが待ち遠しいです。
とりあえず、今週の金曜にはひなこの一ヶ月検診があるので
そしたら外気浴ができるようになって
ちょっとはお互いのストレスが解消されるかな。
では泣き出したので、このへんで...。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-07-13 14:58 | その他