カテゴリ:その他( 68 )
ナイトズーラシア
見ていただいてる方が地味~に増え続けているキャバリアライフ。
みなさま、ご愛顧ありがとうございます。
更新してないのに見ていただいてる!と、思うと申し訳なくなり
なんだか最近、起こった日時と更新される日時にギャップがありますが
この間の日曜日のことを載せてみます。

a0045793_20371131.jpg

ナイトズーラシアに行ってみました!


うちは、ズーラシアという動物園も割りと近くにあるのですが
このズーラシア、毎年8月の子供たちの夏休み期間に合わせて
ナイトズーラシアという催しをしています。
日ごろ見ることができない、動物園の動物たちの夜間の生態を観察できる
珍しい催しです。
夜行性の動物の場合、夜の方が活発に動きますものね!

いつも、ふと気づくとこの8月を逃してしまい、行けばよかったと後悔するのですが
今年は横浜開港150周年のY150に合わせて、9月の最終2週の週末にも
ナイトズーラシアをしていました。
しかも、26日27日は、特別にキャンドルのライトアップ企画もあります。

「日曜日、行こうねー」と話していたのに、
ジュリアパパは午前中はS2000でひとり湘南ドライブ
お昼は仲町台までジュリアと私とロング散歩&H1カフェランチ
帰ってきて、5キロマラソン...
元気だなーと見守ってましたが、「もうナイトズーラシアは行かない」と。
仕方ないので一人お風呂に入って、「ナイトズーラシア」とつぶやいていたら
それを聞きとがめたらしく、「行きたいの?じゃあ行くよ!!」と。

家を出たのがPM6:20で最終入場PM7:00 退場はPM8:30まで
でしたが、6:40にはズーラシア園内に入れてました。うちってば近いのね。

最初の写真は、芝生広場でのキャンドルによるライトアップの一部です。
a0045793_20455371.jpg

Y150 10th となっています


ズーラシアも10周年みたいですね。

a0045793_20471629.jpg

キャンドルは、動物園の端々にあって綺麗でした

a0045793_2048293.jpg

こんな感じの動物モチーフのステンドグラス風灯篭たちもたくさん


このライトアップはY150がこの日に閉幕するのに合わせての記念行事でした。
Y150ってうちは結局何も見に行かなかったです。
このナイトズーラシアが唯一といえば唯一かも。
横浜市民でもY150なんて行った話を聞きませんでした。
魅力的な催しもなさそうだったし、そのわりに入場料とか高すぎでしたよね。

さて、そんなこんなでナイトズーラシア!ですが
写真をとっても、あまり写っていないのが多く...
でも雰囲気だけお伝えするために、載せてみますが。

ナイトズーラシアでは昼間の展示の動物が全て見られるのではなく
指定されてる動物だけが見られます。
特に係員さんとかがいるわけではなく、自分たちで周って見ますが。

見られるのは40種類弱でした。鳥類などはもちろん除外です。
a0045793_2103525.jpg

見られる動物の看板はネオンになって光っています


「スマトラトラ」なんてネオン、街に出てもなかなか光ってませんよね。
ある意味、斬新。

トラっていうと夜行性のイメージがあるので
期待していましたが、じっとしていたり、ゆっくり歩いていたり
割と普通な感じでした。
まー、動物園だったら、狩りに行かなくても、昼間のごはんの時間に
ちゃんとエサがもらえるもんねえ。

ライオンにいたっては...
a0045793_214129.jpg

左のライオン(メス) 後ろ足を上げてねている...


なんて無防備。

肉眼で見るともっと明るくて普通に見えるんですけど
写真だと、暗くてよく見えないですね。

a0045793_218024.jpg

これはレッサーパンダが木の上にいたのですが
ぜんぜんよく分からないですね...

a0045793_219883.jpg

これは水に浮かんで羽繕いしてるペンギンの
水の中の部分...

a0045793_2110767.jpg

比較的わかりやすく撮れた、ホッキョクグマ

a0045793_21112148.jpg

これは....なんだったか....


だんだん、脳をきたえる画像特集。もしくは心霊スポットめぐり的な
様相を呈してきましたが。
肉眼だったら、ちゃんと見えますので...。

a0045793_21131790.jpg

そして、これはズーラシアの看板動物オカピですね 


オカピ開園当時は、ズーラシアの展示方法が自然に近すぎて
「隠れちゃって見えない!」 ってブーイングがありましたね。
今は、確実に見られる上野動物園のパンダのコーナーのような展示があります。
自然になってる場所もありますが。

他にもカンガルーが火がついたようにすごい勢いでぐるぐる走り回っていたり
ドール(イヌ科)が、ジュリアのすすり泣きのような声で鳴いていたり
カワウソがやたらやる気を出して元気だったり
色々見所のあるナイトズーラシアでした。

これ、結構おもしろいと思うので、機会があったら是非行ってみてくださいね☆
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-10-01 21:26 | その他
「ミレニアム」読了
ミレニアム3部作、ついに3が発刊され読み終わりました。
a0045793_13325764.jpg

「眠れるキャバリア」 (本のサブタイトルが「眠れる女と~」 なので)


スウェーデン発のミステリーで、本国で爆発的にヒットして
その後、世界中で翻訳されて八百万部のベストセラーになっている
話題作なのです。

3部がそれぞれ上下に分かれていて、かなりページ数がありますが
まちがいなく一気読みの、とめられなくなる本です。

内容は、冒険小説かつ社会派推理小説。
1部は本格ミステリー風な孤島ものだったり、場面によって趣きは変わりますが
とにかく練れていてうまいです。
最初読み始めたときは、人物の名前がスウェーデンの名前なので長くて覚えづらい!
って思いましたが、まあそこは勢いがあるのでぐいぐい読めます。
話のおもしろさ、この先どうなるの?っていうハラハラ感がページを急がせますが
この本のよさは、女主人公のリスベットのキャラクター造形の見事さに尽きるかも。
他に例をみないくらいの孤独の中で、不屈のたくましさを持ちつつ
女性ならほろりとくること間違いなしのかわいらしさというか、いたいけなところが。

「イケア」が文中にでてきたり、なんかサンドイッチとコーヒーばっかり食べてて
スウェーデンの人の食生活って単調なのかな?とか、
行間に思うこともあったりして。
それも含めて、とにかくおもしろい本です。
この作者はこの3部を書き上げて亡くなっちゃったので
話は3部で完結しているとはいえ、続きが読めないことが残念ですが。


私は文体が苦手じゃなければ、どんな人の本でも、あれば読みます。
でも、海外もののミステリーは、特につづきものだとひたすら続編を待っている時間もあり
やっと読める!っていう喜びと共に読むので充実度がさらに高いです。

ドン・ウィンズロウ の ニール・ケアリーシリーズ
ウィングフィールド の フロストシリーズ
S・J・ローザン の ビルとリディアシリーズ
どれも待って待って、ようやっと続編。
出た!って時は、一瞬、ほんとに?と疑うくらいなのですが
完結してしまうと、それはさみしいものですね。

どの作品も、登場人物に特徴があって読んでる間は一緒に行動してる気分になるから
終わってしまうと会えなくなるようでさみしいのかも。

「ミレニアム」は、比較的短期間に一気に出ちゃったけど
また、待ちたくなるようなおもしろいミステリーに出会えたらいいと思います。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-09-10 14:09 | その他
午後のお茶会
今日はお友達がうちに遊びに来て、
アフタヌーンティーをしました♪

a0045793_19524398.jpg

イングリッシュアフタヌーンティ


サンドイッチ スコーン ケーキ ☆
スコーンにはちゃんとクロテッドクリームとイチゴジャムもつけて。
正統派なアフタヌーンティ大好きです。
三段にしたくて仕方なかったので、IKEAでプレートを買いました!
これに載せるだけで、いい気分になります。

中学からの友達だから、話は尽きることがなく。

これまでも、これから先も、
進んでみないと道がどうなるかなんて分からないんだけど。
今までがんばってたし、これからもいいことがたくさんあると思うよ。
また楽しい午後のお茶会をしましょうねえ。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-06-16 20:04 | その他
外なの中なの
ジュリアパパが、ネットを見ながら
「あっ!!これ!!絶対買うよ!!」 と、叫びました。

ジュリアパパの 「買うよ」 宣言を聞くたび、
私の気持ちは 「また何かへんなものをほしがってるに違いない」 と
少し憂鬱になります。

「これこれ!!これはすごいよ!!みてみて!!」 と、喜んでいるので
消極的な気分を前面に表しながら、画面を覗いてみると。

a0045793_1256551.jpg

モンベル バグプルーフ スタンモック


これは......。

思わず私の口から出た言葉。

「アウトドアなのに、引きこもりみたいじゃん!!」

「ハンモックなのに、蚊に刺されないんだよ!」 って、ものすごい発明品を見たっていう
感動をあらわにしてるジュリアパパですが...。

私なら、正直言って、こんな状態で草原とかに寝てる人がいたら
「家に帰って、ベッドでねればいいのに」
って思っちゃいそうです。
ハンモックは、いいなあって思うけど、
これは外で使うわりに、全てを遮断してるようで。

しかし、たぶん在庫さえあったらジュリアパパは買うでしょう。

「アウトドアなのに引きこもり」 には、ジュリアパパもうけていましたが。

a0045793_134797.jpg

「ママのいいとこは、おもしろいこと言うってとこよ」


ありがとう、ジュリア。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-06-09 13:10 | その他
飛行船
今さっき、買い物から帰ってきたとこで
空に変な気配を感じて、ふと上空を見上げたら!!

a0045793_15503928.jpg

飛行船が、すぐ頭の上にいました!! 


この写真、携帯カメラだし小さいんだけど
実際はもっとすごく大きくて近くにいてびっくり。

頭にパッと思い浮かんだのは

「アタシんちの男子だっ!!」

っていうのと

「さらわれる!!」

っていうのでした。

UFOじゃないんですけど...。

a0045793_15533891.jpg

「ママ、騒がしいのね」


えー、でも実際に見たら興奮するよ。ジュリアは見てないから...。

機体に、 FLY WITH ME!!  nac-airship.com って書いてあったので調べたら。
「アタシんちの男子」 っていうのは当たってました♪
同じツェッペリン号だったのです。

でも今回はY150で開港祭のイベントの一環で 横浜の上空を周遊してるようでした。
ほーー。偶然だったけど見れてよかった。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-06-02 16:00 | その他
バイバイ、デルソル
土曜日、乗っていた車のデルソルを川崎港に送り届けてきました。

売りに出していたのですが、次に持ち主になる人が決まったのです。
かなり前に絶版(?)になった車でマニアしかほしがらない車なのですが。
これはうちにとって2代目のデルソルでした。
フルオプション付いていて、VTECで、なにがどうの...と
車にうるさいジュリアパパが一目惚れして買った車で
いろんなところをきっちり整備して、いい具合に仕上がっていたので
廃車にしちゃうには、本当にしのびなかったのです。

a0045793_1429376.jpg

旧デルから新デルへ、自分のつけた装備を移殖する自動車ヲタなジュリアパパ
(4年前)


そもそも最初にデルソルを買おうと思ったのは
当時乗っていたアルファが非常に気を使う車だったので
もっと気楽に、Gパン感覚で乗れて
そしてオープンになる車がほしかったからです。

a0045793_14454748.jpg

*矢印の色はボディーカラーです

せわしなく、乗り換えられているイメージですね...

期待通りデル君は、多少傷がついても古いから気にならなくて
保険料は安いし (これとっても重要)
そして「オープンって露天風呂みたいで気持ちいい!」ってわからせてくれた車でした。
私は何の不満もありませんでした。

a0045793_14132021.jpg

形としては後ろの平べったいところが好きでした

a0045793_14134892.jpg

席の後ろの荷物入れのところに座れるのがジュリアのお気に入り


どうしても買い換えたい車がある!っていうジュリアパパに
このままでいいのに、と思い続けた私でしたが、
次にちゃんと乗ってくれる人が見つかってよかったです。

デル君、京都から横浜に来て、今度は青森に行くことになったけど
元気でがんばってね。
a0045793_14143237.jpg

伊豆の海で慎之介とうさんが撮ってくれた写真 宝です


しらふでは帰れない気分だったので(?)
生麦にあるキリンビール工場に寄りました。
a0045793_14145767.jpg

工場見学で気分転換になって、ビールも飲めてラッキーでした


今頃船にのっているデル君。
これから先、幸せに暮らしてくれることを祈ります。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-06-01 14:41 | その他
落合シェフのカルボナーラ
今日のお昼ご飯はカルボナーラでした。

このカルボナーラっていうのが、なかなかうまく作るのが難しい料理ですよねえ。
レストランで食べると、あんなに美味しいのに!!
家で作るとなんだか違う...。

で、朝NHKでやっている番組の中に
月1くらいで入る「夢の3シェフ競演」 っていうのがあるのです。
テーマ素材を使って、和・イタリアン・中華の人気シェフがコツを解説しながら
作ってくれるっていう。

ずいぶん前の、テーマが「卵」だったときに
イタリアンの落合シェフが作っていたカルボナーラがすごく美味しそうだったので
改めてネットでレシピを探して作ってみました!!

a0045793_1335871.jpg

できました~☆


特徴は、
1.厚切りのベーコンを使う
2.生クリームとかミルクは使っていない
3.卵が固まりすぎないように、冷ました液にパスタを入れてからさっと加熱

なかなか美味しくできました。
クリームを使ってると、あとで胃がもたれることがあるんだけど
プラス、クリームが使い切らず余ってしまうっていう...。
これはそういうことがないのも、いいとこでした。

レシピはこちら
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-05-28 13:45 | その他
タイフェスティバルに行きました!
a0045793_15405985.jpg

タイフェスティバル2009です!


代々木公園で、この土日に行われているタイフェスティバルに行ってきました。
インディちゃんの家と横浜で遊んだときに、このイベントを教えてもらって。
エスニック料理大好きだし、これは行くしかありません♪
朝10時のスタートに合わせて電車に乗ってでかけました。
(今回は混むから、インディちゃんもジュリアもお留守番です)

渋谷口から、入ってすぐのところに...
a0045793_15443492.jpg

トゥクトゥク!!


日本にあるなんて、不思議です~。販売用だったみたい。
見てると、これに乗って風を感じながら走ってもらいたくなりますねえ。
タイは2回行ったことあるんだけど、
バンコクで乗ったトゥクトゥク。料金聞いてから乗ったのに
おりるとき2倍いわれてびっくりしました。
「2人分だから!」っていわれて、おとなしく払って敗北感を感じた
学生時代の思い出...。

a0045793_1548457.jpg

タイの踊りも披露されてます。きれいだねー

a0045793_15492932.jpg

珍しい山岳地方の民族衣装。こわいかも...

a0045793_1551521.jpg

インディママさんとたけのこちゃま。かわいい♪


早くついたのに、混み始めてきたので場所とりして
早速、出店に買出しに行きます!
a0045793_15542873.jpg

とりあえず、ビール♪


今日はジュリアパパはその後の用事のため、ビールひとくちですが
私はちゃんと頂きました~。おいしいよー、ビールー!!

a0045793_15564154.jpg

プーケットビールっていうのもありました


タイ初のプレミアビールなんですって。
インディちゃん家も飲んでいましたねえ。

とにかく山のように食べ物を売っているお店があるので
どこで買うか激しく目移りします。
ものすごくいい、スパイシーな香辛料のにおいがして
すべてが食べてみたくなります。
こういうとき用のお店が出ているのではなくって
実際にレストランで営業してるお店が出店してるので、安心感もあり。

とりあえず、原宿にあるというこのお店で
a0045793_1612053.jpg

パッタイ(タイ焼きそば)と、ごはんものを買い


大阪で人気というこのお店で
a0045793_16232100.jpg

タイ風焼き鳥を買い


あとジュリアパパがどこかでタイ風ラーメンを買ってきました。

a0045793_1645920.jpg

ちょっとからめだけど、不思議な味でおいしい~

a0045793_166698.jpg

ガバオ炒めみたいな感じ。でも結構辛くてジュリアパパは途中棄権

a0045793_1672338.jpg

ほとんど食べちゃってる...。あっさり系で麺がうすくて食べやすい

a0045793_169491.jpg

まだ焼きたてでジューシーなチキン。おいしかった

a0045793_16105047.jpg

チャーンビールもおいしかった!


辛いものが多いのでビールにぴったりです。しあわせの味がします。

a0045793_16123464.jpg

インディ家にもらったバナナの揚げたのも、甘くて皮の味もおいしくてヒット

たけのこちゃんもご機嫌です。
インディちゃんとジュリアが会えないのを心配してくれてたみたい。
やさしいねえ。大丈夫、明日は会えるから...(密に接触する両家・笑)
すごくかわいいのも披露してくれました。

ミーア・キャット!!
a0045793_16171635.jpg

この瞬間、たけのこちゃんだけでなく、ママもパパもミーア・キャットに!!

かわゆいっ!!

さて、会場はお昼になるにつれてどんどん混んでゆきます。
a0045793_16191633.jpg

もう歩くのも大変ですっ


南国フルーツも甘い香りで、とっても魅力的なので買いにいきました。
a0045793_1621129.jpg

フローズンマンゴー ¥300

ひえひえですが、まろやかにとろける甘さがたまりません

a0045793_16225993.jpg

ジュリアパパはドリアン買って来ました!


うーー。へんなにおい。
湯葉につつまれてるみたいな外見だけど、ちょっともらったら甘くて味はおいしかったです。

すごく混んできて、たけのこちゃんもねむくなってきたので
この後、お買い物するとこでバイバイしました。
インディ家のおかげでタイのおいしいものを食べられてよかったです。
どうもありがとう~!

そして家で作れるようにトムヤムクンラーメンとか、パッタイのセット、ビーフン
などを買って帰りました。
帰りに原宿に行って、FOREVER21で買い物しようと思ったんだけど
入店の整理券まちの列が数百メートルも続いていて!
これはどうみても無理!だったので、あきらめました。
また今度、平日に来よう。
そうしよう。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-05-17 16:33 | その他
「ホノカアボーイ」 みました
なんだか気になるんだけど、どうしようかな~と、迷っていた映画
みてきました。
a0045793_21393471.jpg

ホノカアボーイ

ハワイを舞台にしたお話。
映画館で働く男の子と、おいしい手料理を次々作るおばさんが出てくるらしい
というぼんやりした前情報だけあって
「ニューシネマパラダイス」と「かもめ食堂」が、合わさったような感じかな?
と、予想してました。

邦画は映画館でみなくても...と、思ってたのですが
最近ハワイのお話をよくきくし、(慎さくとうさん とか!)
調べたら今日は映画の日で1000円で、
しかも、ららぽーとではプレミアスクリーンでやってて、それでも1000円!!
と、これは行かなきゃ勿体無いの気分になって、いってみました。

プレミアスクリーンよかったです!
シートが広くて隣にテーブルもあって。
リクライニングするらしい、と聞いていたので、椅子のレバーを必死に引いて
背中を倒そうとぐいぐい力をこめるも倒れず。
あきらめようかと思いながら様子をみてたら
座面からスウィングするように倒れる、と他の人のを見て理解し
無事にゆったり鑑賞できました☆
飛行機とかでもシートの操作がよくわからないし、少し上にあこがれるも
使いこなせない私です。

肝心の映画ですが。
いくつかのエピソードがおりかさなって進んでいくかんじ。
気づいたら「にまー」ってゆるく笑った顔のままになってる自分に気づくような。
たぶん、家で見てたら他に注意をそらされたりしてしまうかもしれないけど
家のお風呂より、外の温泉だと気持ちよくってずーっと浸かっていられて
それが気持ちいい、みたいな。
そんなゆったりとした映画でした。
だから映画館に見に行ってよかった。

そして、出てくるお料理がすごくおいしそうっていうのは本当!
中でもマラサダ(ハワイ風揚げパンのようなもの) と、ロールキャベツ。
a0045793_21553531.jpg

ビーさんの作るマラサダ


マラサダ食べるシーンがしょっちゅう出てきて
食べたことないけど、ものすごく食べたくなりました...。
口に入れて噛むと、サクッ!ってすごくいい音がするの。
パンフにお料理のレシピが載っているのですが
都筑阪急のカフェでマラサダが食べられるようなので
近日中に食べたい!!と、思っています。

主人公の男の子が最後にいう言葉、言う前に間があって
「こういうかな?」って一瞬思ったら、「ああ!!」っていう別の言葉で。
それがとってもよかったです。

かもめ食堂もそうなんだけど
誰かのために作るお料理がたくさん出てくる映画は
主婦として前向きになれるから、ありがたいな~と感謝です。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-04-01 22:08 | その他
お気に入りアイロン
春になってきましたねえ。アイロンをきっちりとかけたシャツが似合う季節です。

もし、アイロンを買い換えようか迷ってる方がいたらおすすめなのですが。
仕事で輸入家電を扱っていて、外国製のアイロン数台をかけくらべて
使い心地を確認したことがあるのです。

その中で一番気に入ったアイロンを結婚するときに自分でも買って
ずっと使っています。

それがこちら。
a0045793_16261160.jpg


これはアリエーテというイタリアのメーカーが出していました。
アリエーテはアイロンの専門メーカーで、これは小型の家庭向きのものですが
本格的なボイラーを内蔵したタイプのアイロンまでありました。
現在ではアリエーテからエスプレッソマシンで有名なデロンギに、
このアイロンの扱いが変わり
商品に入ってるロゴなどは変わっていますが。

ポイントは、持ち手がコルクになってること。
サラサラしてて当たりが柔らかくて、自然と握りたくなるのです。

そして、掛け面が鏡面仕上げになってるのも特徴。
a0045793_16311574.jpg

ジュリアがうつってるでしょう~? 浮かない顔だけど...
(これは電源も入れてない冷たいアイロンなので、ご安心を)

掛け面が樹脂のものがアイロンって多いのですが
それがすべりを良くする工夫みたいな。
でもずっと使っていくと剥がれていくのです。
ピカピカ鏡面仕上げなので、そんな心配もなく。ツルツルすべりもいいです。

スチームをダイヤル調整して、たくさん出せるっていうのが、これの特徴なので
シャツは綿100%のしか着ない、かつ糊つけしてはいけないっていう
面倒な こだわりのある ジュリアパパのシャツのアイロン掛けに
なくてはならないアイテムなのです。

ちっともデロンギのまわしものとかじゃありませんが、
気になった方は、デロンギ アイロン で ググッてみて下さいね(笑)
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-03-18 16:40 | その他