カテゴリ:犬( 437 )
徳多朗のパン
ベッカライ 徳多朗」 っていうパン屋さん。
たまプラにあって、このあたりはパン屋さん激戦地だけど
中でもかなり人気です。

そこの1番人気のパンが 「ミルククリーム」 といって
すごくおいしいらしいって聞いていたのですが
興味があったけれど、ついでに行くような場所でもないので
なかなか行けませんでした。

しかし、最近の私の甘味に対する情熱はかなり深くなっているので
どうしても食べたく。
1日2回の出来上がり時間であっという間になくなるらしいので
予約して母と行ってみました。

途中、かのん(実家シーズー)がトリミングが上がる時間だったので寄って。
そして、ジュリアの足裏の毛カットが妊婦になってから、
長時間かがむのがきつくなってしまっていたので、できるか聞いたところ
大丈夫っていうことだったので、お願いしてしまいました。

犬生初のトリミング台。緊張してすがるような眼差しのジュリア。
a0045793_1938597.jpg

「ママ...ここはかのんちゃんだけの場所じゃないの??」 


爪と肛門絞りもしてもらってスッキリ。
シャンプーは前日に私がしておいたので、くさジュリアじゃなくてよかった。

そして、そのままたまプラに向かい、徳多朗に到着。
実際はあざみ野とたまプラの間くらいにあります。
すごく小さなお店で、ケーキ屋さんみたいな対面販売。
午後だとパンがかなりなくなっちゃうらしく、確かに少なかったです。

a0045793_19422723.jpg

徳多朗のパンはハード系のしっかりしたパンです


そして念願のミルククリーム~
a0045793_19435552.jpg

細いフランスパンに練乳味のミルククリームがはさまってます


できあがってすぐを食べるのが、いっそう美味しいらしいので
母とまずは車の中で食べちゃいました。
フランスパンがしっかりしてて、ほどよい硬さのクリームが絶妙においしい~。
あーこれは人気なの分かる~って納得です。
ジュリアパパの分と自分のもう1本はお持ち帰りです!
ジュリアパパも、「昔食べたミルクボール(丸いフランスパンに練乳クリームが入ってる)」
を思い出すって喜んでました。

そしてこれも人気らしいので買ってみました。
a0045793_19483839.jpg

ココロン


ココナッツ味の衣が上についてます。
ちょっと冷やして食べたけど、これも甘くてパンがおいしくてよかったです。
ココナッツ味が好きだったら、間違いなくおすすめ。

a0045793_19504718.jpg

山形フランスパン


密度が濃い感じの、バターじゃなくて麦の味がしっかりするような
食べ応えのあるパンでした。

a0045793_1952469.jpg

クリームシチューと一緒に食べました


フランスパンとシチューってベストな組み合わせと思っちゃいます。

特徴のあるパン屋さんで、おいしかったので
また買いに行きたいな~。
豆のカレーパンというのも有名らしい。
でも、日曜と水曜が休みなのです。
気をつけて行かないと...。

そして帰りにあざみののシアンシアンでセーターがなんと1,000円だったので
買ってしまいました。
ジュリア、冬服は比較的あるんだけど、でも目新しいものも着せたいものね。
a0045793_19562944.jpg

「ジュリアも徳多朗のパンのはじっこもらったの。おいしかったの」


ジャストサイズだったので、よかったです。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-01-20 20:03 |
誕生日と2つめのスタイ
先日、誕生日を迎えた私。
また1つ年をとってしまった...。
赤ちゃんを産むのも若い方がいいみたいだけど、
もうしょうがないよね。ここまできちゃったんだもん。

そしてジュリアパパがバラの花束をくれました。
a0045793_1914432.jpg

わーい。真っ赤なバラ!! 


私って今まで1度もジュリアパパからお花をもらったことないよねー、って
ここ最近つぶやいていたら、もらえました(笑)
これは、ゆすり?それとも たかり??

なんにしても、嬉しいことです。
あとのプレゼントは安いのでいいからデジタルの腕時計がほしいよ
陣痛がきたら測るの!
と、積極的にリクエストを入れている私。

妊婦とはわがままになる生き物なのでしょうか。

そして母と弟からもプレゼントをもらってしまいました。
a0045793_1975642.jpg

弟からの寝るときクッション と 母からのトコちゃんベルト


トコちゃんベルトも欲しかったので、自分からリクエスト。
出かけるときに使っていますが、クッと体が持ち上がるようで
確かに腰痛がでにくいようです。
足の付け根あたりに巻くのですが、この部分ってためしに手でグッと締めても
腰が楽になりますね。人間の体ってそういうつくりみたい。

弟から送られてきたのは、びっくり~。
一人暮らしして優雅な独身貴族な弟ですが、
「おじさん」になるの楽しみにしてくれてるのかも。
これは寝るときおなかを挟むようにして使うのですね。
おなかが大きくなった時に楽みたい。

私はこれを使うと安心感があるのか、寝つきが良くなりました。
しかし、自分が何かに挟まってる感があるのが夢に影響したのか
ある晩は 「コアファイターに乗って戦う夢」 を見てうなされました。
あの狭いピットに固定されてる感じがシンクロしたのかも。
妊娠してからというもの、夢を見ずに眠れたことがないのですが
これは中でもかなり特殊な夢でした。

赤ちゃんへの手作りは、
2枚目のスタイが完成~。
a0045793_19175774.jpg

スワンのスタイ


お友達が、作ったのを見せてくれてすごくかわいかったので
どうしても同じのを作ってみたくて。
本を教えてもらって、念願かなって作れました。
(上に本物の卵をのせたのはご愛嬌)
これも、やわらかいパイル地のオーガニックコットンを使いました。

私が手芸をしてると、ジュリアはまとわりついて邪魔をします。
そして、赤ちゃん用のものを入れてるIKEAの箱に載って睨むジュリア。
a0045793_19225446.jpg

「........。」


早くも新たなライバルの出現を予感しているのでしょうか...。
ジュリア、大丈夫だから...心配しないで...。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-01-18 19:30 |
ねこねこジュリア
「趣味: 物色」 が高じて ひらりひらりとネコのように
どんなとこにでも上がりたがるジュリア。

最近はママの動きがにぶいと見て、ずうずうしさに磨きがかかってます...。

チャカチャカという足音、カラカラとキャスターのついた椅子を押しやる音がするので
「あー、これはまたテーブルの上をあさろうとしてるな!」と、
ママ警備隊が駆けつけてみると。

ジュリアの姿がありません。

おかしいよ。そんなはずはないよ?

見ると、こんなところにーーーー!!
a0045793_1547192.jpg

「いいキャバですが...なにか...?」
(思わずそこにあった携帯でパチリ) 


いいキャバはそんなとこにいないよ!!
あやしさ満点じゃない!!

よくまあそんなところに...っていう高みに上がるのが
大好きな犬です。たぶんネコの血が入っている...。

年末、車の掃除をするジュリアパパの近くでも。

a0045793_15505695.jpg

「パパ~、いいキャバはここです~♪」


なんでそんなところにいるの...。

犬っていうのは、もっと地に足をしっかりつけて生きるものだよ。

--

さて、今週末は始めての「両親学級」があります。
私は出産する病院と、区のほう、両方受講する予定で、今回は病院の1回目。
「妊婦の心と体」 とか 「妊娠中の食事」 などが今回のテーマですが
「旦那様妊婦体験」 とも書いてあります。
たぶんこれっておなかにおもりをつけて歩くのですよね!!(笑)
ジュリアパパは 「そんなのつけなくても十分妊婦体型ですって断ろう~」
って言ってます。
確かに私よりよっぽど立派なおなかですが...。

2時間半もあるみたいなので、疲れそうだけどがんばらないと。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-01-07 15:58 |
あけまして おめでたいはなし
a0045793_17243649.jpg

あけまして おめでとうございます
今年もどうぞ よろしくおねがいします


さて、新年早々ではありますが...

ジュリアさん、お話があるのよ。
このおうちにね、今年新入りが入る予定なの。

a0045793_17261988.jpg

「なあに?! あたしの家来?! 原則として弟子入りは認めてないんだけどね」

犬じゃないんだよ。人間なんだよ。
それに、きっときたらジュリアおびえるよ~。

というわけで、既にご存知の方はいつ書くのかなって
待っていたと思いますが、
ジュリアママのおなかの中には赤ちゃんがいます。
安定期に入ったので、ここにご報告です。
うまくいけば、産まれてくるのは6月の予定です。

今まで、自分が母になることを想像したことがなかったので
正直いってはじめは、とてもびっくりして不安になりました。

つわりもつらくて、いつ終わるのか分からなくて
食べるのが大好きなのに、食べたくないものが増えて
元気になったらトンカツとか焼肉食べてやる~って思ってました。

まったくイメージがわいてなかった「自分の赤ちゃん」ですが、
病院で超音波の写真を見るごとにどんどん成長していて
なんだかかわいらしくなってきました。
私の体ってこんな機能もついてたのね!と、自分に感心したり。

まだ気持ち悪いとかあんまり食べられないとかはあるけれど
でもだいぶ元気になったのでよかったです。

a0045793_17351897.jpg

ママのおなかの中と外でいっしょに眠る 赤ちゃんとジュリア


最近の悩みは腰痛で、トコちゃんベルトが気になってます。

そんなわけで、これからの話にはそういう話もちらほら入りますが
キャバリア界には先輩ママがたくさんいるし、
見守ってもらえたら嬉しいです。

ちょっと心配なのはジュリアが大丈夫かな~っていうこと。
結構臆病だし、子ども苦手だし。

a0045793_17393274.jpg

でも私にはやっぱりジュリアがかわいいのです


だから、ジュリアをいじめたりしない優しい子に育てるからね。
安心してね。

というわけで、今年も 「キャバリアライフ」 を、よろしくお願いします。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-01-02 17:48 |
ママのクリスマスケーキ
今日はクリスマスイブですね。

a0045793_13191358.jpg

メリークリスマス!! 


今年はジュリアにクリスマス装束をさせていなかったので
ちょっと前の写真です。

ジュリアパパが、クリスマスプレゼントをくれました。
a0045793_1323431.jpg

スヌーピーだ...


日ごろの感謝と、たぶんちょっとのなぐさめもはいっているのでしょう。
ビーグルだから。

今年のクリスマスのお料理はどうしようかな、と
考えていた私ですが
クリスマスケーキ、やっぱり作ることにしました。

ちょっと大変だし、どこかで小さいの買おうかなとも思っていましたが
やっぱり家で作るとおいしいものね。

作戦は、 「ジュリアパパに完成まで気づかれないようにすること」 です。
勝負は今朝のジュリアパパのお見送り散歩を終えてうちに戻った9時から
お昼を食べに帰ってくる12時まで。
この間に、スポンジを焼き、クリームを泡立て、デコレーションし
ついでにお昼ごはん用の五目焼きそばも作らなければ。

しかも!
イチゴと生クリームは買っておくと冷蔵庫を開けた時にバレるので
この時間の間にクリスマスディナーの材料と合わせて
スーパーに買いに行かなければなりません。

急いで急いで!!でも、お菓子はあせると失敗するから丁寧に。

結果、「ただいま~」と、ジュリアパパがお昼に帰ってきた時に
最後のイチゴを載せているところで、ギリギリ間に合いました。
アタシ、グッジョブ (←ジュリアの口癖)

a0045793_13323163.jpg

イチゴのクリスマスケーキ


ジュリアさんはうらめしそうな表情~。
スポンジを焼いている最中からずうっといいにおいがしてたので
この子はちょうだいちょうだい!って狂っておりました。

a0045793_1335572.jpg

がんばって泡立てたので、ふわふわにできました~♪ イチゴもたっぷり


2人で1ホール焼いちゃうと、イブのお昼から食べていかないとなかなか減らないのですが
ジュリアパパも喜んで、早速2ピース食べて行ってくれました。

昨日は買ってきたチキンを食べたし、今日の夜はスペアリブを焼く予定なので
ジュリアパパの摂取カロリーはかなり危険ですが
クリスマスだから、いいでしょう。

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね!!
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-12-24 13:45 |
Winter Comes Around
a0045793_10385953.jpg

「寝てると天使、起きてるとアクマ」


...ってママに言われます。ジュリアです。

寒くなってぬくもりが恋しいアタシは、ママのいるところにつきまとっては
体温を吸収しつつ寝ています。
そんな時のジュリアは重くてメイワクなときもあるけど
とってもかわいらしいとママは言います。

でも、家の中にいても大してやることはないので
アタシは、気が向いたら食べるものを探すことにしてます。
ママの見てない隙にテーブルの上を物色したり
ほんとのアタシの夕ごはんは4時半だけど(これも一般的には早いのよと、ママは言います)
おなかすいたな、と思ったら2時半くらいから
台所の周りで地団駄を踏んで見せて、ワン!!とママに一声
吼えてやります。
ママはそういう時「うんざりする」気分になるらしいけど
そんなの構わないのよ。

あと、アタシは興が乗ってくると、家中を爆走します。
全部の部屋のカーペットをひっくり返して走り回るのよ。
「ハリケーンジュリア」って具合にね。
これをやるとすっとするの。

そんなわけで、
「ジュリア、そんなにヒマならブログでも書いてよ」って言われたので
近況がてら、アタシが書くことにしました。

先月、検索でこのブログがヒットしちゃった人が多かったのが
「IKEA クリスマスツリー」 なんだって。
去年ママが買ってきたからなのね。
一応報告すると今年もパパと一緒に行って買ってきたのよ。
a0045793_10495067.jpg

生もみの木のクリスマスツリー


リビングにまた置いてるんだけどね、
「木のにおいがしていいにおいだから、ジュリアがトイレしても空気が浄化されるね」
だって。失礼しちゃうわ~。アタシのは無臭なのに。

それから土曜日の日にママがほしいものがあるというので
久しぶりに家族全員ででかけました。
ママがほしがっていたもの...

a0045793_10551332.jpg

ドトールの冬のキャンペーンの白チェブ クリアファイル


今ミラノサンドを買うと、もれなくもらえるんだって。
3回に分かれててプレゼントが変化するんだけど
一番右のは、クリアファイルの前のキャンペーンのステッカー。
ママがチェブのはありますか?ってドトールで聞いたら
よかったらこれもあげますよって余ってたのお店のお兄さんがサービスしてくれたんだって。
ママったらものすごく喜んでたわ。単純ね~。
ミラノサンドのチキンはアタシもちょっともらったけどすごく美味しかった。
あれはまた食べてもいいなあ。

それで、外出したついでにグランベリーにも寄ったら
思いがけず、お友達に会いました。

a0045793_10592456.jpg

かわいいチョコちゃん と イケてない顔のアタシ


チョコパパさんが下のお兄ちゃんと遊びに来てました。
ママたちがお話ししてる隙にアタシはチョコちゃんの匂いを
くんくん嗅ぎまわりました。
なんだかいいにおいがしたのよね。

帰ってきてからも、ママは
「チョコちゃんはいいにおいがしたのに、ジュリアは変なニオイがする~」と言い続け
昨日はアタシ、パパにお風呂に入れられました。
(パパがいれてくれるのって珍しいけど、アタシ嫌いじゃないのよ)

a0045793_1141090.jpg

「一皮むけたアタシ」


会うって分かってたら一日早くお風呂に入ってたんだけど
まあ、犬生ってそんなもんよね。
チョコちゃん、ママが言うほどじゃなかったと思いたいけど
クサ(臭)ジュリアでごめんなさいね。

そんな感じでアタシは元気に過ごしてます。
みなさんも、楽しい冬を過ごしてなのね。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-12-14 11:11 |
そこに光あり
光と風がヴェールになりました

a0045793_9521259.jpg


喪失と再生を繰り返し、日は昇りまた沈み
それでもぼくらは前に進んでいく
あたたかい記憶を胸に抱いて
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-11-26 10:01 |
ハリーがいなくなった日
おととい、実家で飼っていたビーグル ハリーが亡くなりました。
3月17日に産まれた子が11月17日に亡くなったので
ちょうど、16歳と8ヶ月でした。

今はひとりになるとハリーのことばかり考えてしまい
悲しくて仕方ありません。
自分の気持ちを整理するために、日記に書くことにしました。

ハリーは私が大学に入ってから飼った犬で、
うちにとって3匹目の犬でした。
スヌーピーが好きだった私がビーグルがいいといい、
ものすごくちっさかったハリーをペットショップで抱いた途端
「このこにする...」と、離せなくなってしまい
その日から我が家の一員になりました。

a0045793_1130668.jpg

幼き日のハリー ほんとにちっちゃかった 


それからの月日、ハリーはつねに一緒にいました。
大学から今までというと、私にとっては人生が大きく動いていった時期で
成人して、卒業して、新卒で会社に入って、転職して、結婚して...
すごく落ち込むこともあったし、自分が孤独な気持ちに陥って
誰も理解してくれる人なんていない、と思ったこともありました。
そういう時も、ハリーはいつも横にいてくれました。
ハリーの黒々した背中をなでて、話しかけてると、心が不思議と落ち着きました。

私にとってハリーは、支えのような存在だったと思います。
今は私はジュリアを飼っていて、実家にはかのんもコトもいるけど
ハリーの存在は、他の犬でも、どんな命でも、代わりにならないものなのです。
人より犬が好きな私には、ハリーの存在はとても大きく
結婚して家を出てハリーと暮らせなくなることが当時はとても寂しかったです。
ジュリアパパは、結婚するときに
「あとは任せた」 ってハリーに言われた気がする って言ってました。

性格は、頑固だったし、他の犬が好きじゃくて
特に黒い犬を見ると(自分だって黒いくせに)、背びれを立てて威嚇したり
決して飼いやすいとはいえない犬でした。
でも、お散歩が大好きで緑道にすぐ行きたがって
若い頃はすごく遠くまで歩いて。

外でしかトイレをしないというのもあって、一日に4回も5回も散歩に行って
それに付き合ってる母はすごかったし、
清里のマンションもハリーがいるから旅行には行きづらいから
ハリーとでかけられるように買って、
家の中も全部すべらないようにシートを貼って
我が家に余裕ができてからの犬だったから、ハリーはよくしてもらっていたと
それは確かに思います。

ジュリアは、最初からハリーのことが妙に好きでした。
a0045793_1110475.jpg

はじめてお兄ちゃんと会った日 


チビのときからつきまとっては、お尻のにおいを嗅いで嫌がられ、
それでもぜんぜん懲りずに、嬉しそうにくっついてました。

a0045793_11115117.jpg

お兄ちゃんとの散歩は最高


私がジュリアを連れて、実家に行って、玄関でジュリアを離すと
必ず、かのんより、コトより先に、ハリーのとこに走っていって
クンクンしてました。

ハリーが亡くなった理由は、腎臓が弱って機能しなくなってしまったからです。
腎臓が働かなくなると尿毒症になってしまい
最後の5日間はごはんを食べられず、最後の3日間は手足が麻痺して
自分では動けなくなってしまいました。

a0045793_11131516.jpg

最近は遊びに行っても寝ていることが多かったです


でも、意識は最後まではっきりとしていて、
体重は2/3くらいになっちゃったけど、
毛も艶々して最後まで綺麗な犬のままでいられました。

ハリーが長生きしていたわりにぼけたり寝たきりにならなかったのは
かのんとコトという若い犬が来たから
日々の生活に張りがでたからだろうと、言われてました。

a0045793_111583.jpg

ちびたちに負けてばかりはいられないからね


ハリーの最後は、点滴のため通院していた病院で
私が両親とついた時にはまだあたたかかったです。
もう動かないというのが信じられなかったし、
やっぱりもっと長く生きて欲しかったと思うと
涙が止まりませんでした。

ジュリアも、ハリーとお別れをし、お兄ちゃんの魂がもうここにはないことが
たぶん分かったと思います。
出棺も昨日一緒にジュリアは見届けて、
もう実家の玄関を開けても、ハリーはいないって
分かってくれたと思います。

a0045793_11164568.jpg

お兄ちゃん でもあたしきっとまた探すよ いつかまた 会えるよね


私にとってハリーのような存在はこの先もあらわれることはないです。
ハリーという犬じゃなきゃだめな部分が絶対にあるのです。
ほんとに優しい、人の心の機微が分かる犬でした。

書いて、心の整理になるかとも思いましたが
やっぱりとりとめがないし、これでも言い尽くせてない気持ちでいっぱいです。
ほんとに悲しいし、いつか思い出しても泣かなくて済むようになるのか
分からないけど、
今はとにかく、ハリーの魂が安らかに眠れるようにと祈ります。

a0045793_1118940.jpg

ハリー、一緒に生きてくれて、ほんとにありがとう

[PR]
by cavalier-giulia | 2009-11-19 11:30 |
たまプラのモンスーン
今、むしょうに食べたいのは、「フォー」
あのあっさりしたスープとやさしい半透明な麺。
そしてパクチー。おぉ、パクチー...。

と、思い立ってたまプラーザのモンスーンカフェに行ってきました。

平日だとランチが850円から食べられますが
土日は別のメニューになり1500円のセットです。

テラス席も店内になっていて、犬も入れます。

a0045793_16195235.jpg

生春巻き~


すごくしっかり巻いてある。
どうやったらこんなにきつくできるのかなあ。

a0045793_16214482.jpg

「エビ1個でいいから、ちょうだいよぉ...(懇願)」


だめだよ、ジュリア。
でも、いい子にしてて偉いね。

a0045793_16232245.jpg

選べるメニューから 私のエビトースト と ジュリアパパのエビ蒸し餃子


エビトーストはジュリアパパにもあげましたが
おいしいって喜んでいました。
サクサクしてて不思議なおいしさですよ。モンスーンに行ったらおすすめ。

a0045793_16255688.jpg

ジュリアパパのガバオ炒めごはん


全部をまぜまぜして食べます。昔は、店員さんがカタカタつくってくれましたね。

a0045793_16273714.jpg

そして 私の鶏肉のフォー 


フォーってほっとしますね (駄洒落じゃないですよ)

レストランでごはんを食べたのは、前がいつだったか思い出せないほど
久しぶりで、やっぱり外食はいいなあって思いました。

(作らなくても、片付けなくてもいいしね・笑)

たまプラのモンスーンといえば、私とジュリアパパにとっては
思い出深い場所ともいえます。
私が会社をやめるときに縁があった人で送別会をしてくれて
それが、このたまプラのモンスーンでした。

そこにジュリアパパも来ていて
「今度、青山のモンスーンのランチに行こうよ」って言われたのが
きっかけで一緒に出かけるようになったのです。
だからこのお店がなかったら、私たちは結婚してなかったとも
いえるでしょう。
ジュリアが私たちと暮らしているのも、そんな縁からなのですねえ。

と、ちょっと懐古モードに入るジュリア家なのでした。
おしまい。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-11-14 16:39 |
パパと朝駆け
a0045793_1133228.jpg

ジュリアの視線の先には...?


先週末、私が目を覚ますと、ジュリアとジュリアパパがいませんでした。

S2000がきてからというもの、何かと週末の朝は走りに出かけてしまうジュリアパパ。
しかし、ジュリアを連れて行ってくれるのは珍しいです。

帰ってきて、写真を見せてくれました。
根岸森林公園に行っていたらしいです。

私が撮る写真のジュリアと、ジュリアパパが撮ったのでは
同じジュリアでも、何か違います。

a0045793_1155825.jpg

ジュリア走ったのね? でも、なんかおでぶちゃんぽいねえ

a0045793_1172344.jpg

あー、これは疑り深い目ね。こういう顔、よくする!!

a0045793_1185260.jpg

これは笑っててかわいい。ぶれちゃってるけどね(笑)


ジュリアは、公園について車をおりてから
私を探してたそうです。

膝の上に乗せてベンチで休憩してる時の動画をみせてもらいました。
「ひゅーーん、ひゅーーーん...」と悲しげにすすり泣いていて
ものすごくかわいかったです。
そして、ジュリアパパが「ジュリア、さみしいの?」と聞くと
「くぅぅぅぅん...」とパパを振り返ってうるうるした目でうなずいたのです!!
おおお。ジュリア。なんてかわいい子!!

最近、ジュリアと私たちの間ではかなりの会話が成り立っています。
「ジュリア、くまちゃん見なくていいの?」 って一回聞いただけで
くまのとこに走っていって、あっためたりしてます。

a0045793_11135460.jpg

「くまちゃん、命なのね~」


くまちゃんも、苦しいと思うから窒息させない程度にお願いね。ジュリア。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-11-04 11:17 |