フルーツ天国
昨日は珍しく平日にお出かけ~

着いた先は、千疋屋フルーツパーラーです♪

a0045793_926183.jpg

日替わりフルーツプレート ¥1,260也~


さすが千疋屋のクオリティの高さで、どのフルーツも完璧に甘く
大満足でした。

お会いしたのは、まろまろさん
出産まであと1ヶ月を切って、もうそろそろなのかな!の
ドキドキ感に包まれながらのご対面でした。

まろまろさんが平日おうちにいられるようになったので
甘いもの食べに行きましょう♪そうしましょう♪ で、即決即実行です(笑)

場所は町田だったんだけど、うちからもまろまろさんの家からも
さっと行けちゃう近さ。これはお互い妊婦なので重要です~。

3時間くらいいたと思うけど、ずーっと話しつづけてあっという間。
私は出産や育児に漠然と不安を抱いてるだけなんだけど
まろまろさんはひとつひとつの事をちゃんと調べてて詳しくて
これから体に起こるであろう変化とかも教えてくれて
すーごく参考になりました!
どんな話にも、ちゃんとユーモアのあるおちがついてるのがまたおかしくて
すごく楽しく過ごせました。

でも、あの時並んでアサリを採っていたまろまろさんと、
あの時箱根の遊覧船で妊婦生活どんなですか?って聞いてたまろまろさんと、
一緒に妊婦でこれからママになるって、すごく不思議。

赤ちゃんたちはたぶん4ヶ月違いになる予定だけど
パパたちも趣味が合うし、
まろんくんとジュリアも性格が似てて一緒にいられる感じだし、
これからも家族ぐるみで仲良くできたら
すごく心強いし、嬉しいです。

まろまろさんのおなかは、もうとっても大きくなっていて
「いざ!」っていう雰囲気でしたよ。
私も未知の世界だから、がんばれ!がんばれ!!って
思うことしかできないけど、
無事に出産されて、元気な赤ちゃんを抱っこできますようにって
心からお祈りします。

a0045793_9431468.jpg

「まろんくん、先におにいちゃんになるのね♪がんばるのよ~」


--

そしてお別れしてから帰りに寄ったのが
「小陽生煎饅頭屋 (ショウヨウセンチンマンジュウヤ)」
町田の仲見世商店街にある 焼き小龍包 の 専門店です。
おいしいと評判なんだけどすごい人気で、
前に休日通った時は長蛇の列であきらめたのです。
昨日はその時より列が短かったので
「これ買えば夕ごはんのおかずになるし!」「平日の今買わないとっ」
と、意を決して並んでみました。

それでも待ちましたよ~。寒空の下、40分も。
作ってる様子がウインドウ越しに覗けるから
見てるとおもしろかったけど。
皮を1枚ずつまるめてのばして、1個1個餡を包んで、
油を張った大きなプレートをチリチリに熱して
ぶわーーっと一面に並べふたしてじっくり待ち
ふたを開けてごまをバッと投げ入れまた閉じ
また開けて青ねぎをバッと投げ入れの火を落とし。

a0045793_9532778.jpg

焼き上げられた小龍包たち


中華って食べ物にパワーがありますよね。
強い火で勢いよく豪快に作られるからか、中に封印されたパワーが。

その場で立ち食いできる一角もあって「やけど注意」の張り紙が。
この場で食べるのがベストでおいしいんだろうなあと思いつつ
6個¥510をお持ち帰りに。

a0045793_957754.jpg

待った甲斐があったよ 焼き小龍包


言われたとおりオーブントースターで温めなおして
ジュリアパパと食べました。
食べてびっくり。ちょっと齧って、中のスープを飲んでからって書いてあったけど
スープの量がすごいです。あふれだすなんてものじゃないくらい。
めちゃくちゃ濃厚で美味。
他のなんとも比べがたく (蒸し物の小龍包は別物ですね~)
皮もおいしくて、忘れられない味になりました。

行列の具合をよく見たほうがいいけど、
買えそうだったら絶対おすすめの一品でした!
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-01-15 10:07 | その他
<< 誕生日と2つめのスタイ 初スタイ >>