たまプラのモンスーン
今、むしょうに食べたいのは、「フォー」
あのあっさりしたスープとやさしい半透明な麺。
そしてパクチー。おぉ、パクチー...。

と、思い立ってたまプラーザのモンスーンカフェに行ってきました。

平日だとランチが850円から食べられますが
土日は別のメニューになり1500円のセットです。

テラス席も店内になっていて、犬も入れます。

a0045793_16195235.jpg

生春巻き~


すごくしっかり巻いてある。
どうやったらこんなにきつくできるのかなあ。

a0045793_16214482.jpg

「エビ1個でいいから、ちょうだいよぉ...(懇願)」


だめだよ、ジュリア。
でも、いい子にしてて偉いね。

a0045793_16232245.jpg

選べるメニューから 私のエビトースト と ジュリアパパのエビ蒸し餃子


エビトーストはジュリアパパにもあげましたが
おいしいって喜んでいました。
サクサクしてて不思議なおいしさですよ。モンスーンに行ったらおすすめ。

a0045793_16255688.jpg

ジュリアパパのガバオ炒めごはん


全部をまぜまぜして食べます。昔は、店員さんがカタカタつくってくれましたね。

a0045793_16273714.jpg

そして 私の鶏肉のフォー 


フォーってほっとしますね (駄洒落じゃないですよ)

レストランでごはんを食べたのは、前がいつだったか思い出せないほど
久しぶりで、やっぱり外食はいいなあって思いました。

(作らなくても、片付けなくてもいいしね・笑)

たまプラのモンスーンといえば、私とジュリアパパにとっては
思い出深い場所ともいえます。
私が会社をやめるときに縁があった人で送別会をしてくれて
それが、このたまプラのモンスーンでした。

そこにジュリアパパも来ていて
「今度、青山のモンスーンのランチに行こうよ」って言われたのが
きっかけで一緒に出かけるようになったのです。
だからこのお店がなかったら、私たちは結婚してなかったとも
いえるでしょう。
ジュリアが私たちと暮らしているのも、そんな縁からなのですねえ。

と、ちょっと懐古モードに入るジュリア家なのでした。
おしまい。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-11-14 16:39 |
<< ハリーがいなくなった日 パパと朝駆け >>