夏の終わりと映画三昧
更新に間があいてしまいましたが、
それはジュリアがヒート期間中っていうのもありました。
a0045793_18323825.jpg

「あたし、女の子らしいとこもありますのよ」


ジュリアはぴったりと7ヶ月ごとにヒートがきます。
計ったように正確で、そろそろかしら?と気にしていると
ちゃんと来るので、
その正確さにほっとしつつ
そこからの期間は、注意をおこたることなく過ごすことになります。

もう出血はおわり、あと少しでヒート期間もおわりますが。

ジュリアパパは新車の慣らし運転1000kmを達成すべく
週末になると毎朝のように走りにでかけてます。
この週末は、私とジュリアも同乗しました。
東名高速を走り、御殿場から箱根へ
芦ノ湖をへて、小田原におり西湘バイパスを走り湘南へ
そして横浜を通過して 帰宅~

「神奈川県行楽マップ」 のような行程ですが
ジュリアがヒートというのもあり
トイレ休憩以外、一切車からおりず。
ひたすら走るのみ。
ストイックなジュリア家です...。

2シーターなのでジュリアは私の膝の上に基本いますが
しばらくしてあつくなったのか、移動して
変なとこでねてます。
a0045793_1841610.jpg

「あたしは~ねむいのよ~」


ジュリアパパは「クラッチふみにくい!」って言ってますが
ジュリアがかわいいのでまんざらでもなさそうです。

帰ってきたジュリアのごはんは、
ポテトとゆで卵のサラダ ささみ入り です。

ジュリア、上官の命令には??
a0045793_18444824.jpg

「絶対 服従!!」 


そうそう(笑)
この合言葉は我が家で愛用されてます。
意外と軍隊方式なジュリアさん。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そして、TSUTAYAでまとめて映画を借りてきて、一気にみたので感想を。
観たのは3本。

a0045793_1903237.jpg

・「デトロイト・メタル・シティ」

松山ケンイチ、ほんとにうまい俳優さんですよね~
なよっとした甘いPOPS大好きな青年モードと
デスメタルのクラウザーさん。
セリフがばかばかしくもおかしくて、
でも変な曲たちが妙に耳について
松雪泰子もキレててなんかはまってるし、
パンチのきいた映画で期待をうらぎりませんでした。


a0045793_1901998.jpg

・「グーグーだって猫である」

小泉今日子が主演の、吉祥寺が舞台のネコを愛する漫画家の話ですね。
しみじみとした味わいと、しっとりと緑につつまれた吉祥寺の風景が
印象に残る映画でした。
猫のグーグーは、一緒にみてたジュリアパパも
「かわいいいーーー(萌)」 ってもだえるかわいさ。
犬と猫って、動き方とか体のやわらかさの感じがぜんぜん違って
また別の魅力がありますよね。
テーマに「死」っていうのもあるのでほろっとしますが。
「2番目の猫はトクである。死んだ猫の分まで大切にされる」
生き物飼いの心理をずばり言い当ててます。

a0045793_1913960.jpg

・「鉄ワン・アンダードッグ」

ディズニー映画で、ビーグルが主人公。
インディママさんのレビューをみて、みとかないと!と借りました。
みどころは、ビーグルが恋する相手がキャバリアっていうところ。
親ばかなので、このビーグルよりハリーのほうが顔がいい、とか
このキャバよりうちのこのほうが...的な目線になっちゃう
痛いジュリアママですが。
キャバリアが出ていた映画で一番思い出深いのは
メグ・ライアンがでていた「恋の闇 愛の光」
キャバリアのルーツに必ず出てくるチャールズ二世の話で
たくさんキャバがでていた記憶があるのですが、DVD化されておらず。
もう一度みたい映画だったのに。

ちなみに、今、観にいきたい映画は「南極料理人」
堺雅人好きだし、間違いなくおもしろそうな気がするので!!
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-08-31 19:16 |
<< 丹沢でバーベキュー ジュリア 4才のお誕生日 >>