「ホノカアボーイ」 みました
なんだか気になるんだけど、どうしようかな~と、迷っていた映画
みてきました。
a0045793_21393471.jpg

ホノカアボーイ

ハワイを舞台にしたお話。
映画館で働く男の子と、おいしい手料理を次々作るおばさんが出てくるらしい
というぼんやりした前情報だけあって
「ニューシネマパラダイス」と「かもめ食堂」が、合わさったような感じかな?
と、予想してました。

邦画は映画館でみなくても...と、思ってたのですが
最近ハワイのお話をよくきくし、(慎さくとうさん とか!)
調べたら今日は映画の日で1000円で、
しかも、ららぽーとではプレミアスクリーンでやってて、それでも1000円!!
と、これは行かなきゃ勿体無いの気分になって、いってみました。

プレミアスクリーンよかったです!
シートが広くて隣にテーブルもあって。
リクライニングするらしい、と聞いていたので、椅子のレバーを必死に引いて
背中を倒そうとぐいぐい力をこめるも倒れず。
あきらめようかと思いながら様子をみてたら
座面からスウィングするように倒れる、と他の人のを見て理解し
無事にゆったり鑑賞できました☆
飛行機とかでもシートの操作がよくわからないし、少し上にあこがれるも
使いこなせない私です。

肝心の映画ですが。
いくつかのエピソードがおりかさなって進んでいくかんじ。
気づいたら「にまー」ってゆるく笑った顔のままになってる自分に気づくような。
たぶん、家で見てたら他に注意をそらされたりしてしまうかもしれないけど
家のお風呂より、外の温泉だと気持ちよくってずーっと浸かっていられて
それが気持ちいい、みたいな。
そんなゆったりとした映画でした。
だから映画館に見に行ってよかった。

そして、出てくるお料理がすごくおいしそうっていうのは本当!
中でもマラサダ(ハワイ風揚げパンのようなもの) と、ロールキャベツ。
a0045793_21553531.jpg

ビーさんの作るマラサダ


マラサダ食べるシーンがしょっちゅう出てきて
食べたことないけど、ものすごく食べたくなりました...。
口に入れて噛むと、サクッ!ってすごくいい音がするの。
パンフにお料理のレシピが載っているのですが
都筑阪急のカフェでマラサダが食べられるようなので
近日中に食べたい!!と、思っています。

主人公の男の子が最後にいう言葉、言う前に間があって
「こういうかな?」って一瞬思ったら、「ああ!!」っていう別の言葉で。
それがとってもよかったです。

かもめ食堂もそうなんだけど
誰かのために作るお料理がたくさん出てくる映画は
主婦として前向きになれるから、ありがたいな~と感謝です。
[PR]
by cavalier-giulia | 2009-04-01 22:08 | その他
<< 桜パトロール隊 かのんをつれて >>