食べれども食べれども~鳥羽・伊勢編~
高速船で鳥羽に降り立ったジュリア家ですが、
とにかく寒い日です。
晴れているのですが、答志島からハラハラ降っていた粉雪は
やむこともなく空中を舞っています。
a0045793_1101982.jpg

写真では分かりませんが、雪が降っています


鳥羽は主な観光施設が鳥羽水族館とミキモト真珠島しかないように思えます。
大学時代に母と二人で来たことがあり、
鳥羽国際ホテルで食べたフランス料理は、忘れられない美味しさでした。
全てがスペシャルだったけど、中でもブイヤベースが最高。
死ぬ前にもう一度食べたい絶品料理でした。
ほんと、このあたりの魚介ってすばらしくおいしいですね。

その時も、水族館と真珠島には行ってなかったのですが
今回もスルーです。
水族館はとても好きだけどジュリアいるし、
真珠島は犬もいいみたいだけど、寒いし...。

で、ジュリアをとりあえず車に入れて、
ここに来たら食べたかった、おいしい貝を食べに行きました♪
鳥羽駅を出たところには、貝を焼いて食べさせてくれる小さな食堂が
いくつも並んでいるのです。
a0045793_1164266.jpg

名物の大あさり~1人前400円~
いいにおいが、ただよってきそうでしょう~?


a0045793_1183275.jpg

サザエ~2人前600円~
ずるずると身を引き出すのがまたうれし


大あさりってハマグリなんかより全然大きい貝で
「普通のあさりとは違う種類」だそうです。
よくわかんないけど、おいしければすべてよし。

そして次にせっかくここに来てるのだから、と
お伊勢参りをすることにしました。
伊勢神宮って行ったことなかったけど、鳥羽から近いのです。

神社なので、犬はもちろんだめです。
伊勢に着いたら、ジュリアはまた車でお留守番させて、
若干浮かれ気味に向かったのはこちらでした。
a0045793_1113162.jpg

かの有名な赤福


賞味期限の話で最近話題になっていましたねえ。
お店の前にはお土産を求める人で長蛇の列が。
入り口ではお茶を焙じるいい香りがします。
この場でも食べられるので、私たちは早速いただきました。
a0045793_11151948.jpg

一盆3個入り280円

赤福ってたぶん食べたことなかったのですが
柔らかなお餅の上にたっぷりと上品な餡がのっているのですねえ。
ジュリアパパは好物らしく、うまい!を繰り返してました。
うんうん、美味しいよ~。

寒いなあと震えながら、参道を通り抜けますが
ここってなんかおいしそうなものがいっぱいで
ものすごい誘惑です。
練り物みたいなの串にさしてるのとか
松坂牛の棒状になったのとか
あっちではおせんべいを焼いてたり、激しく目移りします。
全てを食べつくしたい衝動に駆られます。

俗念でいっぱいの心をなんとか静めながら
伊勢神宮の内宮(ないくう)へと歩を進めました。
とても広いのでかなり歩きます。
a0045793_11244987.jpg

天照大神のいらっしゃる内宮
ジュリアパパは「買出しに行って来た坊主」のようですが...


神社というと赤い鳥居を思い浮かべてしまうのですが
こちらはそのままの木の色。
2千年の歴史を感じます。
a0045793_11292852.jpg

いくつもの大樹がそびえ立ち、深々として木の香りに満ちた
今とは違う時間の流れている場所でした。

さて、時間はちょうどお昼時。
参道に戻って、これまた外せなかった伊勢うどんを食べることにしました。
a0045793_11305236.jpg

なんとなく入ってみたお店でしたが
中はとても広かったです。

まぐろの手ごね寿司もこちらの名物ということで
両方ついたのを頼みました。
a0045793_1132944.jpg

セットで1,100円

伊勢うどんはゆるめにゆでたおうどんに、お醤油のたれがかかっていて
混ぜて食べるのですね。
寒い体にあたたかくて、手ごね寿司の酸味ともあいまってこれまたおいし!です。

朝ごはんで8時に島でごはん2膳頂いて、この12時半にいたるまで
なんだかずうっと食べてばかりいます。
だってそこでしか食べられないものは食べておかなきゃねえ。

車に帰ると涙目のジュリアが待っていました。
ご、ごめんね...。

そして一路鳥羽へと戻り、またフェリーに乗って愛知側の伊良湖へ帰ってきました。
今夜はここで泊まります。
渥美半島って房総半島に似ているような。
のんびりした空気が漂っていて、菜の花のおまつりをしています。
道路沿いにはイチゴとメロン狩りの看板が次々とかけられ
メロンなんて狩れるんだ!ってちょっとびっくりです。
いくつも食べるものじゃないような...。
ちなみにメロンは夏だけみたいです。

菜の花畑でジュリアとお写真。
a0045793_11385640.jpg

きれいねえ。目がさめるみたいな黄色の嵐ねえ


でもジュリアさんは...
a0045793_1142294.jpg

「あむっ」
a0045793_11423956.jpg

「あーおぅ」
a0045793_11434952.jpg

「はみっ」

ひたすら「菜の花食べたい症候群」でした。
私たちが食べてばかりいた腹いせでしょうか。

宿泊先は休暇村 伊良湖です。
コテージ4棟が犬と宿泊可。
1棟18,900円(食事なしで)です。

中は...
a0045793_11512834.jpg

キッチン付きのリビングダイニング
a0045793_1152249.jpg

10畳の和室(寝室)
a0045793_11524722.jpg

玄関も広々

で、ここにずっといたいようないいコテージでした。
お風呂は本館の大浴場も使えます。

夜は自炊なので、肉豆腐、ひじき、しゅうまいなどでしたが
結構調子に乗っていたので、
お土産用に買ってきた、すがきやの煮込みうどんも食べちゃおうか?
という勢いでした。
色々食べられて、いい1日になりました♪
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-02-29 12:03 |
<< 恋路ヶ浜にて~ジュリアの日記~ 祭りの中の静けさ~「怪しい探検... >>