鳥羽へGo☆~旅のはじまり~
ジュリアを連れて、旅をしてきました。
うちがどこかに行くとなると、たいてい泊まるところに困らない清里に
なってしまうのですが、
一度きりの人生、やっぱり色んな場所に行ってみたいものです。

ジュリアママプランニングにより、鳥羽方面を目指して
2泊3日の旅行をしてみました。
目玉?はフェリーに乗ること。
車と電車に比べて、船と飛行機って、まさに非日常の乗り物で
トキメキますよね~。

愛知県渥美半島の突端の伊良湖岬から鳥羽へフェリーが出ているので
それを目指して出発です。

横浜を出て、東名高速を一路西へ...。
今回は、うちのワゴンのほう、インプレッサのラストランも兼ねているので
足柄SAから浜名湖SAまでは、私が運転しました。
実家にいるときから乗ってた思い出の車だからねえ。
浜名湖SAにて。
a0045793_10213928.jpg

芝生の斜面が広がり、眼下には海のように広い浜名湖が~


ジュリアさん、ここで7ヶ月のハイパーMダックスちゃんと
猛然と追いかけっこをはじめました。
耳に何度もかぶりつかれて、よだれでドロドロに(笑)
a0045793_10235089.jpg

「いわゆるひとつの勲章ねっ☆」

すごい楽しかったみたいです。ありがとねえ。

運転をジュリアパパに代わり、豊川ICで東名をおりました。
a0045793_10283648.jpg

お昼時につくようにしたのが、Dog Heart さんです。
ここは歩けなくなったワンちゃんをプールを使ってリハビリさせてあげる施設とか
ペットサロン・ペットカフェ・ランなどがあるお店です。

ごはんを食べるとランを使わせてもらえるので、ここでごはん。
a0045793_1031231.jpg

私の頼んだナシゴレンプレート
a0045793_10312495.jpg

ジュリアパパの頼んだ煮込みハンバーグプレート

ハンバーグの方が美味しかったみたいです。
割と地元で人気のお店のようで、次々カフェに来店客が。
その中で3匹くらいパピヨンちゃんを連れてきた人がいましたが
中に気の強いお子がいらして、他の子をけん制してました。
ジュリアは、一回ギャンギャンされて、完全に引きこもりモードへ。
a0045793_10392210.jpg

壁の花と化したジュリアさん


気を取り直してランへ。
a0045793_10415824.jpg

ボールでは遊びませんが
a0045793_10423821.jpg

このお店のワンちゃんは平気のようでした

大きさじゃなくて、勢いで可と不可にわかれるみたいです。

カフェを出て、伊良湖岬を目指します。
2泊目は戻ってきて、こっちで泊まるのですが、
まずは一番とおくまで行ってしまうのです。

この日は東京でも強風が吹いていたようですが
岬ともなると、また格別です。
ジュリアパパが、「こんなに風が強くてフェリー出るのかなー?」と
心配するのを、横で笑い
「こわいのー?フェリーなんて大きいんだから平気じゃん♪」と
余裕の風を吹かすジュリアママ。

でもでも、フェリー乗り場に来て、もしかして甘かったかもと
少し我に返ります。
まず風が強すぎて、歩けないのです。
手すりにつかまって乗車券売り場から車に戻ろうとしますが
あまりの突風で痛いし、進めないし。
海を見ると、埠頭を大波が高く高く飛沫を上げて飛んでいきます...。
a0045793_10504549.jpg

穏やかにみえるけど、ホントすごい風と波なんです...。
a0045793_1052477.jpg

「アタシ、アレに乗るのね...」

フェリーを見つめる若干不安げなジュリア

犬は「ペットかご」に入れれば客室に入れていいので
購入していたカートを早速活用です。
a0045793_10545745.jpg

ふたを閉めても泣かずにじっとしていました


そして1時間の船旅が始まりますが、
港を出てすぐに、船は大きく揺れ始めます...。
まさに荒波...。
大きな波が前から押し寄せてくるのが見え、
ヒイイッ!!と体をこわばらせると
船の上から、大波が叩きつけてきます (涙)
そしてぶわーっと船が持ち上げられる感覚のあとに
ドドーーーンという音とともに落下...。
その繰りかえしで、嫌がおうにも不安は高まります。
a0045793_10594241.jpg

必死で撮ったけど、伝わらない写真...


ジェットコースターみたいな揺れでだんだん気持ち悪くなってくるし
周りの人たちも次々エチケット袋を求めてるし、
「命の保障はないな...」と痛切に感じました。
大揺れは最初の20分ほどでおさまり、
そこからは胃をおちつけるように、寝て過ごしたジュリア家。

伊勢湾恐るべし、東京湾なんてかわいいもの!って思ったけど
この日はたぐいまれな強風の日だったからですねー、きっと。

ジュリアといえば、揺れは別にこわくもないようで
最初からずーーっとねてました。
強いのか弱いのか、わかんない子だよ...。

a0045793_1132371.jpg

「結構遠くにきました!」
到着した鳥羽にて


ここからまたお船に乗ります。
実際、船、勘弁...っていう気分にはなってきていますが
お宿があるのが離島なので。

長くなってきたので一旦切ります。
続編につづくっ!
[PR]
by cavalier-giulia | 2008-02-26 11:13 |
<< 祭りの中の静けさ~「怪しい探検... NEW FACE >>