西伊豆お泊りオフ会③ ~ROCKなチョコハナちゃん~
身の回りの品を買って帰ってきたチョコハナ家。
パパさんママさんがお風呂の間、チョコちゃんハナちゃんをうちで預かることにしました。
荷物を置いてきた!と発覚した時点で、
「もうお風呂は朝も入ってきたから適当で」
「化粧品もないから顔は濡らさないで明日もそのままにしておこうか」
なんて、おかしな発言が相次いでいましたが、
さすがにそれはギッラギラになるから、やめたほうがいいんじゃないかと(笑)。

チョコハナちゃんを預かるのは初めてでしたが
まあ、大丈夫なんじゃない?と軽く考えていました。
しかし、そうは問屋が卸しません。
とりあえず、私はジュリアを散歩に連れて行ってましたが
帰ってきたら、ジュリアパパが
「チョコハナちゃんが部屋から出たがって仕方ないんだ」
と、青い顔をしています。

リードを付けて引っ張っていますが、チョコちゃんも怪力を振り絞って
ドアを破壊しようとしています。

「ああ、チョコちゃんは寂しがりだからさ、これはいつも抱っこをせがんでいるみたいに
抱っこしちゃえば大人しくなるよ!」と、ジュリアママは
分かったようなことをいい、チョコちゃんを抱っこしますが...
a0045793_22401938.jpg

チョコちゃん : 「グォーーーッ!!」

モザイクはジュリアママの顔にだけかけています。
チョコちゃんの顔がブレているのは、激しくヘッドバンキングしているからです...。
a0045793_22422633.jpg

チョコちゃん : 「ふんぬーーーっ!!」

渾身の力を込めて、腕の中から出ようとします。
a0045793_22442265.jpg

チョコちゃん : 「グイーーーーン!!」

さすがに、この時点でジュリアママも、抱っこは有効な手段ではなかったと
気づきます。
ジュリアパパもジュリアママの命令に従い、ハナちゃんを抱っこしていましたが
a0045793_22464490.jpg

ハナちゃん : 「ブンブンブンブン!!」

ハナちゃんは別にそんなに寂しそうでもなかったのですが
お姉ちゃんのチョコちゃんが死に物狂いの抵抗をしているので
吊られて加勢しているようです...。
a0045793_22483820.jpg

ハナちゃん : 「あんた達、10数えるうちにここ開けないとヒドイことになるよ」
ジュリア : 絶句


ジュリアも前回、清里でチョコハナ家に預かってもらったらヒャンヒャン鳴き続け
困ったちょこママさんから、「おやつも食べません」と連絡を受けたほどだったのですが
チョコハナちゃんも、やっぱり家族が一番なのは一緒でした。

もう私たち二人だけではこの状況を打開できそうもない、と
ジュリア家、慎之介ファミリーの部屋に駆け込みます。
さすがに母さんは慣れた様子でチョコちゃんを抱っこし、あやしはじめました。
ホッとひと安心。
今日はパパママと一緒で、調子のいいジュリア。
レーザーポイントを追いかけて狂騒するしんちゃんに興奮して
一緒にバタバタと走り回って楽しそうです。
しんちゃんは、ジュリアは無視して、ひたすら赤い点を追いかけていました。
しんちゃんを見ているとバーチャルという言葉がチラついてしまった私。
だってマーキングもフィオルッチのせいで実際にはできていないから、
バーチャルな感じなのです。

ちょこママさんとパパさんが帰ってきたので、
両家にお土産に作ってきたスヌードをプレゼントしました。
a0045793_22562235.jpg

つけた途端、固まるハナちゃん。

a0045793_22564832.jpg

手前がしんちゃん。奥がチョコちゃん。チョコちゃんも動かなくなりました。
「留守番の時、これをつければ大人しくしてたかもしれませんね」って。
た、確かに~~!!(涙)

※コメント欄は最後につけます
[PR]
by cavalier-giulia | 2007-02-05 23:03 |
<< 西伊豆お泊りオフ会④ ~豪華な夕食~ 西伊豆お泊りオフ会② ~海鮮とお宿~ >>