西伊豆お泊りオフ会② ~海鮮とお宿~
神奈川に住んでいる人にとって、「おいしいお魚が食べたいなあ」
と、思ったら行く場所のひとつが 伊豆ではないでしょうか。
うちもそうなので、今回も、キャバちゃんに会うのは勿論のこと
おいしいお魚を食べることも、非常に楽しみにしていました。

今回は沼津から西伊豆に下るので、お昼は沼津で。
私は前から Qooさんのブログ で紹介されている 丸天 さんに
行きたくてたまらなかったのですが、
(Qooさんの紹介記事は こちら と こちら
慎之介とうさんも、同じく丸天さんを最初から目的地に考えていたそうで
一行は、沼津の丸天さん、すいているほう狙いで、卸団地店に向かいました。

もうね、何を頼むかなんて、数日前からずーーっと考えていたのです。
これは外せないよねぇ、と、サイドオーダーの
a0045793_12563250.jpg

生しらす~☆☆ 350円なんて、安いです。

私たちが住む神奈川の、しらすで有名な江ノ島では春からしか食べられないのに、
ここでは年中食べられるんですね。

そして、これはぜーったいに食べたい!ってQooさんの旦那さんが
食べているのを見て思っていた、
a0045793_12592552.jpg

いくらうにぶつ丼 1450円!

綺麗でしょう!!いくらが、まぐろが、キラキラしているのですー。
それで、かに汁と、お新香もついているの。
a0045793_1311527.jpg

もー、ほんとにおいしかったです。
いくらも甘くて、とってもボリューミィな丼なのですが、
スイスイ食べられてしまって完食です!!
ちょこパパさんが注文してくれた名物のかき揚げ
(ガゾたぶんチョコハナブログに載ると思います) も、
ビックリするようなサイズと形だけど、とっても香ばしくてサクサクで美味でした。

犬たちは、この時は車でお留守番で、ジュリアはクレートに入れましたが
ずーっとクインクイン甘え鳴きしていたようです...。

そして、ここから戸田(へだ)のお宿へと向かいました。
チョコハナ号・しんのすけ号・ジュリア号で連なって進みます。
途中、沼津市内では、渋滞していてなかなか進まない場所もありましたが
チョコハナ号の慣れた舵取りに従い、地図も見ずにお宿まで到着することが
できました~。
修善寺を抜けていくルートでしたが、達磨山ではこんな絶景も望めました。
a0045793_1365728.jpg

駿河湾を前にした、美しい富士山。


宿泊したのは、ゲストハウス夏苅波(なつがっぱ)さん。
戸田(へだ)と土肥(とい)の間くらいの地点にありました。
海の見下ろせる、高台に立つペンションで、ロバやヤギまでいます。
a0045793_13103144.jpg

食堂も、こだわりのセレクションが数々ディスプレイされて
細かいところまで、気を遣って手を入れられていることがよく分かります。
a0045793_13122235.jpg

食堂の窓からも、西伊豆の静かな海が見えます。
a0045793_13205035.jpg

午後の穏やかな光が差し込む食堂で、インターネット予約特典の
水出しコーヒーを頂いて、しばらくまったりタイムです。
チョコハナちゃんってこういう時に、すごく大人しくできるから素敵です。
a0045793_13225987.jpg

見てください、このチョコちゃんのくつろぎよう。
ここに数十年暮らしているような、空間への馴染み方。
とうてい真似できるものではありません...。

しかし、実はこの時点でチョコハナ家、真っ白に燃え尽きております。
お宿の駐車場で荷物を下ろそうとしているときに
どうもチョコハナ家の様子がおかしい...と、思っていたのですが
なんと、自分たちの身の回りの一切合財を詰め込んだバッグを
家に置いてきてしまったらしいのです!!
前日から、
「お酒は、バーボンと、麦焼酎と、あとサワーも持ったから
心配しなくて大丈夫ですよ。
お酒が少ないと、うちは不安になっちゃうから~!」
なんて、話してくれていた ちょこママさん。
1にお酒!2にワンコ服! 3,4がなくて、自分たちの服も忘れた...
いかに犬好きかを物語るようなエピソードでもあり
パンツは忘れてもお酒は忘れない!という、チョコハナ家の酒豪ぶりが
顕著にあらわれているハナシでもあります(笑)。
(チョコハナ家、この後、身の回りの品を買いに土肥まで
 ひとっ走りされていました☆)

さて、話は戻って、食堂でのまったりタイム。
ジュリアは、宿に着くなりフィオルッチ(マナーベルトのこと)を着用した
しんちゃんのお尻を
とうさんに固定してもらって、嗅いだりしていました。
a0045793_133887.jpg

ジュリア : 「とうさん、ナイスアシストよ」
しんちゃん : 「!!!!(←声にならない叫び)」

「ジュリア、どうだったの?」と、聞かれたジュリアパパに
抱きつくジュリア。
a0045793_1339327.jpg

ジュリア : 「なんか、変わったニオイだったの!!」

しんちゃんは、不安になるとマーキングをしようとするようで
柱にも一生懸命足をあげてみせていました。
マナーベルトをしているから、完全密封されているんですけど。
かわいい王子様イメージが徐々に崩れつつあるしんちゃん。
でもかわいいのは間違いないし、優しげな様子も、わかってはいましたが。
a0045793_13414689.jpg

窓からの光が夕陽に変わり、それぞれお風呂へと向かいました。
24時間OKの貸切り家族風呂が、内側と野天と2つあるのです。
お部屋はこんな感じ。
a0045793_1343645.jpg

昔の洋館風のインテリアで、手作り感もあり、落ち着けました。

※コメント欄は最後につけます
[PR]
by cavalier-giulia | 2007-02-05 13:53 |
<< 西伊豆お泊りオフ会③ ~ROC... 西伊豆お泊りオフ会① ~足柄で集合~ >>