ジュリアの空振り
ジュリアは、女の子なのに、片足をあげてチッコをするのを
生き甲斐にしている犬と、今までにもご紹介してきました。
a0045793_17073.jpg

座ってすることも勿論あって、足を上げるのは外で5割くらいです。
(結構多いか...?)
足が汚れるのがイヤなのかしら?というレベルではないくらい
高々と上げて、木の幹にかけて悦に入っていたりするジュリア
片足を上げてバランスを取ることに、相当慣れてきた様子で、
最近では、他の用途にも「片足上げ」を、応用しています。

それは、他のワンちゃんににおいをかがせてあげる時。
ワンこってお互いの匂いを嗅ぎ合うのが好きですよね。
ジュリアもお尻の匂いを嗅がせてもらうのが大好きですが、
そのお返しに、自分のおまたの匂いを嗅がせてあげる!と、
片足をスッと上げて、嗅ぎやすいようにさせてあげるのです。
a0045793_16435798.jpg

「ジュリアのサービス心の表れなの」

これをすると、だいたい相手のワンちゃんの飼い主さんが
「まあ!!親切!!」と喜んでくれます。
基本は、ガッと勢いよくこられると臆病になってしまうジュリアですが
尻尾を巻きつつも、「どーーぞ」と、片足をあげて見せるしぐさは
飼い主にとってはいたいけな感じがしてかわいらしいものです。

今朝の散歩では2匹のワンちゃんに同時に会いました。
そろぞれ別の飼い主さんのワンちゃんですが。
ジュリアは1匹のワンちゃんの匂いを嗅ぎつつ、
「どーーぞ」と足を上げて見せます。
しかし、誰もジュリアの匂いは嗅いでいませんでした...。
「ジュリア、誰も嗅いでないから、足、おろしていいよ...」と
思わずなぐさめてしまいました。
a0045793_16484927.jpg

「気まずかったわ...」

微妙な気持ちが口元のゆがみに表れています。
せっかく2匹もいるのに勇気を出して足を上げておいてあげたのにね(笑)。

自分の愛犬が少し不憫に思えた、朝のひとこまでした。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-12-19 17:02 |
<< 水面下 いるか結婚式 >>