秋の朝のお散歩
昨日は、動物病院に行きました。
フィラリアのお薬を2ヶ月に1回もらうようにしているので
それをもらうのと、
前回、混合ワクチンを接種してから1年経つ頃なので
打っておこうと連れて行きました。
アニコムの特約に入っているので、ワクチンを打つと
5千円は返ってくるんですよね。
混合ワクチンは、パピー期を過ぎれば、
狂犬病のような法令による義務付けはないですが
ワクチン証明書がないと使えないドッグランやお宿もあるようで。

動物病院の先生の犬、シェルティーのマロンちゃんは
今月の頭に出産されたそうです。
3匹赤ちゃんが産まれて、いつもは病院のケージにいるマロンちゃんですが
今はおうちで子育てしているそうです。
無事に産まれてよかったねえ。

混合ワクチンは、強い副作用が起きてしまう子もいるらしく。
なんと、先生のとこではマロンちゃんがなってしまったそうで、
一時は危険な状態に陥って、大変だったみたいです。
ジュリアに打った後も先生は気にしてくれて、
待合までまた来て、歯茎の色が変わってないかとか
血圧が正常かも見てくれました。
去年と同じお薬だから、去年大丈夫だった子はまず大丈夫らしいですが。

そうそう!
ジュリアさんは注射をうたれるとき「ヒャン!!」って鳴いてました。
処置のときは飼い主さんは待合で待っていればいいので
呼ばれてから、「鳴きましたよね?」って聞いたら
「鳴きました。注射の時と、肛門腺を絞った時と、2回鳴きました」って。
どうなの?ジュリアさん。
だめだめぽじゃないの??
a0045793_10221369.jpg

「ママ、そんな話はいいから、ご褒美ちょうだいよ!」


ジュリアさんはヒートがそろそろ終わったと思うのですが、
まだ、おまたが大きいので先生に聞いてみました。
確かにまだ大きいけれど、出血が止まっているなら問題ないし
徐々に小さくなっていくと思うから様子を見てくださいって。
そうなのね。ちょっと安心しました。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は朝のお散歩の写真を
載せようと思っていたのでした。
ジュリアはお散歩の時、何も強い興味をひくものがないと、
斜め後方くらいをトコトコトコトコ歩いています。
a0045793_1029519.jpg

刷り込みされたヒナが親鳥について歩くみたいでかわいいのですが、
ワンちゃんを発見すると、そっちへ行こう行こうとします。
a0045793_10302126.jpg

「誰かがジュリアのシマを荒らしてるのよ!挨拶させなきゃ!!」

ジュリアがあの子のシマを荒らしているだけかもしれないけど?
a0045793_10323133.jpg

鴨池に来ました。小さなジュリアです。
a0045793_10341541.jpg

後ろに見える白いのはアヒル隊長だねえ。
これからは寒くなって鴨がどんどん増えてくるから、
隊長も部下が増えて統率が大変な時期になります。

ほら、あの木もだいぶ色づいて来たねーと、
ジュリアパパと眺めながら歩きます。
a0045793_10375643.jpg


パパと、お別れする時、ちょっとそっちに行きたそうな顔をして
ジュリアは笑いますが、パパがもう一回振り返る頃には
あっさりと進行方向へサッサと立ち去るジュリアです。

ここからはジュリアがお気に入りの場所を自分で紹介したいそうです。
a0045793_10405790.jpg

「ここは草地が広がっているのよ~。だいぶ刈られちゃって食べ応えないけどね」

a0045793_10434237.jpg

「ジュリア、山道は大好きなの!獲物を追って山の中、分け入りたいわ!」

「それから、今日は特別に穴場、教えてあげるわよ!」
a0045793_10455140.jpg

「ここねー、プールがのぞけるのー。
 Nice Bodyなワンコが泳いでないか、ここでチェックするのよ」

*この時間は開場前で誰も泳いでいませんが...。まして犬など...。

「最後に仕上げ!」
a0045793_10482452.jpg

「この木に足上げチッコを振り掛けるのよ!!
 大きな犬に見えますように~。なるべく足は高くあげるのよ~!」


何回女の子の日を迎えたって、この男らしさだけは失いたくないそうです...。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-11-09 10:54 |
<< おこたとCMソング 11月のちょっとだけ清里 >>