キャリーバッグでテクテク
今日はジュリアパパが、仕事で外出の日だったので
お昼を一緒に食べない日でした。
a0045793_18333335.jpg

「ママ、ひとりはやっぱり寂しいんでしょ?」

最近ジュリアは椅子に座っていると、私の膝の上で寝た後
しばらくすると、背もたれと私の間に体を入れてきます。
まだ、そんなに寒くないから、ずっと膝の上は暑いらしく。

ひとりかー、そしたら、たまにはジャンクなものが食べたいぞ!と
ケンタを食べることにしました。
やまさんがケンタをいっぱい食べていた のが
記憶に残っていたっていうのもあるかもしれません...。

そういえば、実家の母も、父がすい臓を壊して油抜き生活が
続いており、「たまにはファーストフードが食べてみたい」と
つぶやいていたので、母に一緒に買って来て食べるか聞いたところ
非常に乗り気。そしてせっかくだから寺家ふるさと村に行って
食べようということになりました。

a0045793_18375219.jpg

(母とジュリアと、実家のシーズー かのんです)

ふるさと村には初めて行きました。
ナオユキさんのブログ に登場していたので、どんなところか
ちょっと気になっていました。
水田地帯が広がっていて、ちょうど稲刈りをしている時期でした。
中高年のグループが何組もお散歩していて、のんびりしたいいところでした。

どこまでが寺家ふるさと村の範囲か、歩いているといまいち不明で
上の写真は気づいたら鴨志田公園にいた時のですが。

そして、ケンタを食べておなかいっぱいでしたが、
「手作りだんご」の旗がハタハタはためいていたので、
つられてそちらに歩いて行きました。
かのんはすぐに疲れて歩けなくなるので、キャリーを持ってきていましたが
この辺りで疲れてきたので、乗せてあげました。
このキャリーはリュックにもなる優れもので
かのんは夜、このメッシュ部分の上に乗って寝ていたりするみたいです。
下のほうが中空になって通気されて、涼しく寝られるような。
バッグに乗ると、こんな感じです。
a0045793_18432253.jpg

「これに乗ると、楽なのよね~」


こんなオモシロそうなもの、ジュリアが放っておくはずもなく。
a0045793_18465844.jpg

「ちょっと!何乗ってるのよ~っ」

a0045793_18541217.jpg

「おりてらっしゃいよ~」

かのん、迷惑そうです。

興味があるようなので、しばらくしてから、代わりにジュリアを乗せてみました。
a0045793_1856670.jpg

「ちょっとこわいけど、ラクと言えば楽かも...」

ジュリアには小さいので、おかしな具合に腰掛けて乗っています。
その尻尾は巻いているの?

ジュリアが乗ったら、黙っていられない子がやっぱりいます。
a0045793_1857584.jpg

「ゲッ!なによ、かのんちゃん!後ろから押さないでよーーっ」

a0045793_18583715.jpg

「ママーーっ、後ろから座敷わらしみたいな変なのがついてくるよ」

この状態でかのんがトコトコ歩いたり、
かのんが乗っていれば、ジュリアも同じように後ろから押しながら歩いたり
おかしな散歩風景が見られました(笑)。

肝心のおだんごは、ずーっと先の旗まで歩いていったら
「土日祝日のみ 予約受付けます」 って書いてあって
空振りに終わりました。
だったら旗、しまっておいてくれればいいのにー!って
思ってしまいましたが、おもしろい散歩ができたので、よし、としましょう(笑)。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-10-13 19:14 |
<< ゆーきさん、いらっしゃーい♪ うちの顔と そとの顔 >>