ブタミミ入れ歯
昨日はカラッと晴れて、絶好のお洗濯日和でした。
でも花粉が飛んでいるようで、秋の花粉にも弱い私は
外に出ると、くしゃみと鼻水の連続でした。
春と秋の花粉がダメなら、オープンなんて乗れないね、
と、言うジュリアパパ。がーん。

そして、前回ワックスをかけてから、夏は暑いし、って
一度も塗りなおしていませんでした。
これがずーっと気になっていたので、一念発起してワックスかけもしました。
ワックスかけって、成果が目に見えて分かるから、
やれば楽しい家事なのですが、やるまでが家具を動かさないと、とかで
非常におっくうなんですよね。

この間の滑り防止ワックスが残っていたので、引き続き使いました。
でも、適用面積を見ると、そろそろ使い尽くしてもよさそうなのに
まだ振るとちゃぷちゃぷあるって、やっぱり生来の貧乏性がたたって
ワックスも無意識にケチって塗ってしまっているってことでしょうか。
それじゃあ効き目が弱いからよくないのにー。

玄関・廊下・寝室・リビングって順番に塗っていきましたが、
ジュリアがどうしても邪魔になるときがあったので
ケージに入れてブタミミを与えました。
私がゴゾゴソ家の中の見えないとこにいるのに、自分が閉じ込められている
っていうのが気になるらしく、クイーンクイーンと甘え声で鳴きますが
無視無視。ママはそれどころじゃないのです。
ジュリアは他のことが気になっちゃうと、ブタミミ食べません。
あんなに好きなのにねえ。
全部終わって出してあげたら、急いでブタミミをくわえて逃げていきました。
a0045793_10131945.jpg

「とらないで~!!」


しばらくブタミミをかじらせましたが、もうだいぶ小さくなったし、いいだろうと、
ササミでつろうとしましたが、ジュリアは離しません。

動画にとってみました。こちらです。

ブタミミを入れ歯のように上あごにへばりつかせておいて
ササミも一緒にくわえて、逃げて行ってしまいました...。
おそるべし、ジュリアのブタミミ愛。
結局、追い詰めて取り上げましたが。
ブタミミをとるときは、小さいおやつだと、こんな風にして両方口にいれちゃうのです。
一番いいのはもう一枚のブタミミでつること。
そうすると、口を大きく開けるので、ぽとっと落とします。

ジュリアとママの化かしあいは、こうして、今日も、続いていくのです。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-09-21 10:21 |
<< アーサー君と四季の森 おうちで妄想 >>