ジュリア参上
a0045793_17591535.jpg

「んー?誰か呼んだー?」

お久しぶりです。
もうあんまり自分の体調のこと、書きたくない、でも、治らない、で
しばらく隠居してしまいました。
まだ咳と微熱は続くもの、もらった漢方で、ひどい咳が減ったので
少し楽になりました。
一番ひどかったときは喘息に似ていたみたいですが、
今はよく分からないみたいで、肺炎でも喘息でもなし、みたいです。
いっそのこと血の痰でも出てくれれば分かりやすいのに、というあいまいな状況と、
なんだか来ないでほしがっているような大学病院の呼吸器センターに
「私だって、病院なんて大嫌いなのよ。仕方ないから来てるのよ!」と
苛立つような日々でした。
書きたくないといいつつ書いていますが...。
今は同じ病院の耳鼻咽喉科に行っていて、そちらの方が親切です。

もう1ヶ月近く、家族に心配と負担を掛け続けていたので
少し落ち着いてほっとしました。
ジュリアさんに、どんな日々だったのか聞いてみましょう。
a0045793_1813104.jpg

「ハリーにいちゃんとは、まったりとした時間を過ごしました。
 ハリーにいちゃんは、ほとんど寝てばかりなのよ。
 まあジュリアはそんなにいちゃんも好きだからお尻の匂いしつこく嗅ぐんだけどね。
 そうすると凄く嫌がれるのよ。減るもんじゃないし、いいじゃないね」


a0045793_18161892.jpg

「ママのままは、優しいから好きなのよ。いつもは食べられないメロンとかスイカも
 ちょっと食べさせてくれたしね。ジュリアもいつかおごるわよ」


a0045793_18184227.jpg

「そしてジュリアの永遠のライバル、かのんちゃんね。とことんやっつけたわよ。
 でも、かのんちゃんも絶対あきらめないからね。きりがないのよ」


そうだねー。かのんちゃんには本当に世話になっているねえ。
小さい体で、ジュリアの面倒見てくれてありがとうねえ。
a0045793_1822873.jpg

「まあ、アタシもキライなほうじゃないんだけど、感謝は忘れないでね」


a0045793_18235073.jpg

ジュリア 「かのんちゃん、カタイこと言わないでよ。親友でしょ?」
かのん  「ジュリアちゃんの調子のよさは世界一だと思うよ!」


今度の日曜のB'zのライブも、ジュリアパパがせっかく取ってくれていたのに
行けなかったらどうしようと心配でしたが、行けそうなので良かったです。
実家の両親と犬達は明日から清里です。
ライブの時は、ジュリアは弟に見ていてもらう予定です。
ジュリア、いい子にしてるんだよ。
そして来週は火曜にまた病院ですが、終わったら清里に行って
かのんたちと合流です。
a0045793_183476.jpg

「ママはジュリアがいないとダメみたいだから見ておくから、大丈夫よ。
 みんなも楽しい夏休みになるといいね」


ジュリアの1歳の誕生日もあと2週間後です。
あなたは本当に強い子に育ったね~。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-08-08 18:38 |
<< お散歩する時 バトンー。 >>