おNew
ジュリアの「牛のひづめ」がとても小さくなってしまったことを
前回書いたのですが、かわいそうだったので
仲町台のペットエコに行って、新しいのを買ってあげました。
1個178円でこんなに持ってくれれば、ありがたいわー。

早速ジュリアにあげたところ、すぐにくいつきました。
a0045793_1572739.jpg

「みんなー、見てるー?いい、ひづめはこうやって両手で挟んで噛むのよー」

しかし、新鮮なひづめはジュリアにとって貴重なだけに
マイナスな点もあります。
大事すぎて、手放せなくなるのです。

落ち着いて噛む気にもならないようで、咥えたままウロウロと
家中を徘徊します。
a0045793_1595666.jpg

「ああ...。どうしよう...。」

ママから取られないように、オロオロと逃げ回る姿は
みっともいいものではありません。

ベッドをガリガリ引っかいて、クッションの後ろに埋めているみたいな。
a0045793_15113816.jpg

「ここは安全かしらね?」

うーん。丸見えですけどーー。

それから、夜寝るとき、今までのベッドだと暑いみたいで、
ぐちゃぐちゃにしていたので、涼しいと書いてあるベッド(マット?)が
セールで980円だったので買ってあげました。
a0045793_15134112.jpg

「またはぐかもしれないけどね」

人間用にも夏準備です。
今までうちには扇風機というものがなかったのですが、
ジュリアパパはとっても暑がりで、やっぱり欲しい!ということで
こんなのを買いました。
a0045793_15151398.jpg

タワーファンというらしいです。120cmくらいあるので結構背高です。
こんな形だけど、首を振るのが便利。
扇風機ってしまうところがないのがうちにとってネックだったのですが
これはサーキュレーターにもなるみたいで、出しっぱなしでいいみたいです。

ジュリアも怖がったり、突き飛ばしたりするかなあ、と思いきや
まったくの無関心でした。
お昼寝の時つけておくと、最初は風が当たるとこにいましたが、
ずっと当たると疲れてしまうのか、別のところに移動したりしています。
まあジュリアパパはこれをリビング、寝室、トイレと、自分のいるところに
全て持ち歩いて使っています。
よっぽど扇風機、欲しかったんだねー。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-07-29 15:19 |
<< バトンー。 パワー全開 >>