ジュリアのお泊り
週末、私達は主人のご両親と一緒に、伊豆を旅行してきました。

よく晴れていて、横浜より暖かく過ごしやすい陽気でした。
河津桜を見に行こうとしたのですが、一番の満開時期に重なってしまい、
道路が大渋滞だったので、途中であきらめて引き返しました。
前に私達は行ったことがあったのですが、
川沿いを桜が延々と連なっていて、
出店が出ていて、吊るし雛が飾られていたり、
足湯がいくつもあって、のんびりできるいいところなのです。

伊豆高原に主人の会社の保養所があり
そこの温泉に入り、おいしいお料理を頂くのが
なによりの楽しみです。
小奇麗なので、これで1泊2食6,000円はお得だなーと
毎回しみじみ思ってしまいます。

これは城ヶ崎海岸。灯台からの景色です。
a0045793_1039927.jpg

ここは初めてでしたが、海を渡る吊り橋があって
旅行情緒を満喫できました。
主人のご両親もとても喜んでくれたので、
いい孝行ができたかな、とほっとしています。

さて、ジュリアは私の実家に初お泊りです。
さみしがるかと思いきや、絶好調だったようです...。
母に写真を撮っておいてもらいました。

a0045793_10405430.jpg

ハリーの特権。食べ終わったヨーグルトのケース舐めを横から奪取。
ハリー「...あれ?...」

a0045793_1043616.jpg

かのんを、ボコボコに...。

a0045793_10441565.jpg

大好きな「ハリーのお尻嗅ぎ」も満喫。

a0045793_10453838.jpg

たまにいい子。

a0045793_10474834.jpg

たまに甘え。

a0045793_10481666.jpg

疲れたら眠り。

a0045793_10491866.jpg

基本的に好き放題...。

パパとママを恋しがる隙もなかったようです...。
でも門を開けたら、はだしで(いつもそうだけど)外まで
駆け出してきました。
...顔を見たら思い出したの?

ハリー先輩、かのんちゃん、実家の皆さんお疲れ様でした。
ジュリアはお泊りを満喫したようです。
まあ連れて行けるところには連れて行ってあげて、
そうじゃないときはこうして預かってもらえたら
私達もジュリアも、お互いに相手の不在を気にしないで
時間を過ごせるので、ありがたいかなーと思います。
といってもママは思い出していたんだけど...。

次の次の週末は清里だから、一緒に楽しもうね、ジュリア。
[PR]
by cavalier-giulia | 2006-03-07 11:00 |
<< 冬毛から夏毛へ... 恐怖のツボ >>