ひなこ1才のお誕生日
ひーなーこっ!

a0045793_1228161.jpg

ひなこ : シュタタタタタ(高速ハイハイ) 「なあにっ」 


みてごらん~!

a0045793_122967.jpg

ひなこ : 「ふうせん?」


そうそう(笑)

ひなこ、お誕生日なんだよ!
ついに1才になったんだよ!!
おめでとうねっ。

a0045793_1230615.jpg

1才のポーズ


いまいち決まりませんが(笑)

6月14日、無事にひなこは1才のお誕生日を迎えました。

信じられないよ。

1年前のその日、ママは陣痛に苦しんで、
後から来る人がどんどん出産していって
分娩室も満床になって不安になるし
こんな痛いのにまだ開いてないって!!って泣きそうになり。
破水したらもっと進むって言われたけど
破水もぜんぜんしなくて結局先生が陣痛室で破水させて...。
分娩台にあがってからも、うまく出せなくて色んな向きにされて
分娩台で2時間も七転八倒して~
やっとやっと夜の9時6分に、ひなこがおぎゃーと誕生したのでした。

人間の子が自分の中から出てくるっていうのは
ものすごい衝撃で。
この小さい体もなにも全部自分のものなんだっていうのが
またたまらない気持ちで。
すっかり母性本能全開になったあの瞬間。

そして1才になった。
当たり前かもしれないけど、すごいことです。私にとっては。

最初の2,3ヶ月は、ほんとに不安で
体重とかちゃんと増えてるか、おなかはいっぱいになってるか
なにかしなきゃいけないことがあるんじゃないか
ひなこのことも心配だし、
なんかもう夜も何回も起きなきゃで疲れてるしで
1才なんてものすごく遠い先にあって届かないような気がしてました。

でも、1才になった!
なんかすごく安定感がある響き。1才って。

a0045793_1239947.jpg

ジュリア : 「あなた、1才になったの?!アタシのこと抜く??」
ひなこ : 「アタシもうおねえちゃんだよ♪」



すごいねーひなこ。

自治会での赤ちゃん会も6月で卒業。
知らない間にけっこうお友達ができていて
おめでとう! って 色んなママに言ってもらえました。
今日、ひなこちゃん卒業って聞いたから来たよ!
って、もう半年くらい前に卒業のママも来てくれました。
よかったね。うれしかったね。

赤ちゃん会、私は最初行った時、結構孤立してさみしかったので
あとから入ってくる小さい赤ちゃんのママで
なんとなく話し相手がいなそうなひとがいたら
進んで話しかけるようにしてました。

ほんとは人付き合いは得意じゃないんですけど。
でも、おかげで最後はみんなに祝ってもらえてよかったです。

そしたら、来月は七夕祭り。
いいなーって言ってたら、1才すぎてもうちの赤ちゃん会は来ていいよ!
と、スタッフさんが。
一緒に卒業のお友達と、じゃあせっかくだから七夕も!
ということになりました(笑)

たのしい、うれしいことばかりじゃない育児。

どんどんできることが増える赤ちゃんには振り回されっぱなし。

気づくとこんな状態

a0045793_12451049.jpg

ひなこ : だら~~ん


あぶないよっ!!おちるよっ!!!

キャスターのついた椅子をおしていって
それによじのぼってうまいこと利用して
テーブルの上に上がったり。
とにかく目に付くものをポイポイポイポイ捨ててまわります。

パパも相変わらず仕事が忙しいし
この1年はほとんどひとりで育児をしていたようなもの。
ひなこと離れた時間はほんの数時間くらい。
自分だけの時間は皆無な毎日で
たまに切れそうにもなります。

でもでも、こんな小さかったひなこが
a0045793_12481358.jpg


こんなに1年で大きくなったんだもんね!!
a0045793_12483477.jpg


すごいね。赤ちゃんって。

自分はこどもがあまり好きでないし得意ではないと思っていたけど
1年で本当に変わりました。
小さい赤ちゃんを見ると、うわーーさわりたい!!って思ってしまうし。
ほんと、赤ちゃんは女の人の世界を完全に変えてしまう
すごい生き物ですね。

バースデイケーキ。ひなこはまだ食べられないけど
YUJI AJIKI のを注文しました。

a0045793_12502272.jpg

ひなこ お誕生日 おめでとうね



まだまだ精神的にも未熟なママだけど
これからも ひなこを守って生きていくから

きっとあと少ししたら ひなこの方から離れていくとおもうけど
ひなこがものごころつくまえに
もしママがいなくなるようなことがあったら
ひなこはちゃんと愛されていたと伝わるか
心配になるくらい ひなこが大事です

(たまにひとりになって好きなように過ごしたいっていうのも
 事実なんだけどね...)

きっとこんなにべったり育児してるのも幼稚園に入るまで。
その頃になったらさみしくなるのはママなんだろうね~。

1才、どんな一年になるのか
今は想像もつきませんが、また2才になって1年を振り返る日がくるのを
今から楽しみにしています。
[PR]
by cavalier-giulia | 2011-06-21 13:05 | その他
<< ブログ休止のお知らせ やぎこさん&ようたくんとたまプラ >>