あけまして こまろちゃん
松もとれ、鏡開きもすんだのに
まだ新年のご挨拶すら更新できていませんでした...。

ひなこが、ママがいないとダメダメな状態に磨きがかかってしまい
しかも、機動力がついているので
私が少しでも離れると、
ビタン!ビタン!!(床をやってくる音)
うわあああああーーーーん!!!
と、磁石のようにすいよせられてきては
足にしがみついて泣くのです。

a0045793_1893812.jpg

「うわーーーーん!!」


なにも、できないよ...。
ひなこせんようママだよ...。

ぶわっと 「嬉しい!」 という感情がほとばしりでて
みてみて!せかいじゅうのみなさん
このなつきようをみて!!
と、アピールしたくもなるのですが
大変です。
重いから、だっこやおんぶにも限界があるしね。

今は、でかけて帰ってきたところ、
マキシコシの中で寝続けてくれているので
このすきにっっ!と、猛スピードで書いています。
写真はあとで編集してはりつけるとして、
文をかかなきゃ文を!

なにをそんなに書きたいかというと、
昨日、まろまろさんとこまろちゃんが遊びに来てくれたのです。
すごく寒い中、また電車を三本駆使して来させてしまい
ほんとうにありがとうなのです。

駅で待ち合わせて、近所のイタリアン キッズスペース付き
に行きました。

a0045793_18105634.jpg

「みてみて!白雪姫がきてくれたわよ~」


a0045793_18115458.jpg

こまろちゃん、現在11ヶ月。この日7ヶ月になったひなこと4ヶ月違いです。
あいかわらず、かわいいです。顔立ちが上品で、ひなことは違う雰囲気。

a0045793_18124673.jpg

ひ : 「あーそぼ」
こ : 「いいわよ~ふふふ」


まだ近づいても、もっているおもちゃを奪おうとしたりとか
相手の触感を楽しもうとしたりとか
かなり原始的な遊び(?)しかできないのですが。
でも、赤ちゃんふたり並べると、ママたちは興奮するのです。

食べたものたち。

a0045793_18133979.jpg

前菜

a0045793_18142370.jpg

サーモンとアスパラのトマトクリーム


パスタおいしかったです。
赤ちゃん連れだしなかなか外食ってできないけど
外で食べるごはんはやっぱり特別でおいしいです。

ついていたデザートは、チーズケーキで!!
これは、前に乳腺を詰まらせた実績のある食品なので
まろまろさんに食べてもらいました。
食べてくれてありがとうっ。

最初の100日で3回も乳腺つまりを経験したのに
そこから100日以上たつけど食べ物に気をつけるようにしたら
詰まらなくなったのです。
おかげでクリスマスケーキもおもちもなしの年末年始だったけど。

ごはんを食べてからうちで遊びましたよ。

a0045793_18161920.jpg


a0045793_18174658.jpg

まろまろさんに頂いたピアノのおもちゃで遊んだりしました!

a0045793_1819611.jpg

ノリノリで揺れながら演奏するこまろちゃん

a0045793_18203692.jpg

ひ : 「どうやるの?」
こ : 「ここをおすのよ~」


そうそう。実は、この日のジュリア家は
「ジュリアのいない」ジュリア家でした...。

ジュリアがたぶんストレスによる下痢になってしまい。
吐いたり、そそうしたり、を、繰り返し。

ひなこから手が離せなくなって私がジュリアを日中みてやれず
ケージに閉じ込める時間が増えてしまったこと
ジュリアパパは結局平日は散歩に連れて行ってくれず
ママの外出では昼間のあたたかい時間にひなこを連れて
スーパーに行くのがやっとの日々が続いたのが原因かも。

水曜の夜から土曜まで、ジュリアは実家で預かってもらい
体調を管理してもらっていました。
実家では、とても元気で、かのんやコトと遊びまわり
せっせと散歩につれていってもらい
処方食もよく食べ、一回もおなかをこわさなかったそうです。
やっぱり心因性なのかも。
ジュリア~。ごめんねっ。

ジュリアパパに、今後は早く起きて朝ジュリアを散歩してくれるよう
頼みました。
ふつうの人よりずっと会社近いから、早起きっていっても
7時台ですむんだし。

そんなわけで、ジュリアのいないジュリア家でしたが、
まろまろさんとこまろちゃんが来てくれて
明るく楽しい時間が過ごせました。

「あれは買う必要なかったよね!」っていう育児用品の話でもりあがったり
離乳食の進め具合を聞いたり、
一歩先行く先輩ママのまろまろさんは
私にとって、ほんとに頼りになります。

ひなことこまろちゃんは、ついたりはなれたりしながら
思い思いに楽しんでいました。
あ、一緒にいちごも食べたね!
ひなこはこの日、いちごデビューでつぶしたのを一口だけ食べました♪
こまろちゃんはまろまろさんがかなり大きめにカットしたイチゴを食べ
ちょっと苦しかったのか、若干涙目になっていて
それを見たひなこがタイミングよく声を出して笑いました。

一緒にいたのは5時間ちょっとかな?
でも話は全然つきることがなく、
たぶん2泊3泊合宿してもぜんぜんいける!
というくらいでした。

帰り道はやっぱり、赤ちゃんってほんとにかわいいよね!の話。
「この子が臓器移植が必要になったら、私から何でもとってくださいって言える!」
「車とか飛び出してきたら身を挺して守るよね」
「暴漢に襲われそうになったら、今のうちに逃げなさい!!って盾になれる」
と、想像はつきることなく。
ママの母性本能ってやっぱりすごいのですね。

この子たちが手をつないで遊んだりするようになったら
もうキュンキュンしちゃうよねえ~と目をうるませつつ。

まー、実際のこの子たちは
手をつなぐ なんていう優しげなのより
ふたりで女子プロごっこ の 方が好きそうな勢いも
感じさせてるのですが。

でも、これからも、ずっと仲良くしてね。

そして、まーろーんくーーーん!!
あったかくなったら、絶対ジュリアと遊んでやってね。
わすれないでねーーー。ジュリアのことっ。

a0045793_1824724.jpg

かえってきたジュリア
元気になったね! 

[PR]
by cavalier-giulia | 2011-01-15 17:52 | その他
<< 上へ上へ パパのサンタ症候群 >>