外気浴
a0045793_16475274.jpg

「ひなことお散歩に行ったの!」


先週の1ヶ月検診で問題なしだったので
お外に出られるようになりました。

一ヶ月検診は問題なしだけで詳しいことは何も言われず
研修医ぽいみてくれた先生に
ひなこは寝かされた状態で手を引いて持ち上げられたり
驚かされたり で、 
なんだかもてあそばれただけのようでした。
(それが反応をみるテストだと思うけど...)

週末はジュリアパパとジュリアといっしょに
涼しくなってから、駅までゆっくりお散歩。
a0045793_16485978.jpg

モスキートネットの中の娘ですが!


蚊が多い時期なのでジュリアパパは心配して
こんな付属品も買ったんだけど
これが便利というか安心で重宝してます。
(また 『アウトドアなのにひきこもり』 なジュリア家なのね~)

ジュリアパパは既に娘大事モード発令中で
私が
「こないだ病院でね、入院患者のおじさんが
ひなこを見てかわいいかわいいと、足を「あしーー」って
ぷにぷに触ったよ」
と、報告すれば
「なにぃーー!?」
と、過剰反応です。
おかしいですね!

この間は「抱っこしてたら、ひなこが声を出して笑った!」
と、コウフンして教えてくれたのですが
「ほんとに?」と思っていたら
昨日、私が授乳してるときも2回笑いました!
1回目は 「ハハハハ!!」 と。
2回目は 「ハハハハ!!アハハハハッ!!」
と、かなり爆笑モードで笑っていて
ものすごくびっくりしましたが、そのあとじわーーっと
幸せな気持ちでいっぱいになりました。
まだ、何かの反射での行為なんだろうとは思うけど
声を出して笑ったってすごく嬉しい。
(笑うはずのないものが笑う って怪奇現象に近いものではあるけど...)

a0045793_1650717.jpg

「アタシ、進化チュウ♪」
(ジュリアねえちゃんは、さりげなく間を詰めてきてますが...)


--

ジュリアパパが家にいる時はみてもらって
買い物に出ることができます。

近所のスーパーに行って食品を買うだけで開放感。
見るものが全て新鮮にうつります。

でも、ひとりで外にいると、
自分があの子を産んで
そして一緒に暮らしていることが
夢の中のできごとだったような気がします。
家に帰って、思わず確かめてしまう。

a0045793_1651652.jpg

小さな手、小さな耳、小さな体
それがそこに本当にあることを確認して ほっとする 

[PR]
by cavalier-giulia | 2010-07-22 16:54 | その他
<< お宮参り 明日で生後一ヶ月 >>