ジュリアとご近所フレンチ
a0045793_9264115.jpg

「いらっしゃいませ~♪」


昨日はお外でランチでした。
先週の平日に結婚記念日があったので
ジュリアパパが、ご馳走してあげるよ~、と。
(結婚6周年ですよ)

「ジュリアを連れてフレンチが食べたい!」って
リクエストしたところ、珍しく1回でOKがでました。

いつもねー私が何か頼むと、最初は必ず「ダメ」って言われるのです。
で、そのあと、私が悲しんでいると、なんとなく不憫に思うのか
「いきたいの?しょうがないな...じゃーいいよ!」って恩着せがましくOKするのが
ジュリアパパスタイル。
面倒な夫婦です。

さて、今回のお店は仲町台のEnJanvier (アン・ジャンヴィエ) さんです☆
食べログで良さそうなお店をリサーチするのを趣味としてる私。
このお店はH1カフェからよく見えていたのですが
とっても評判がいいらしく
シェフはTVチャンピオンでフレンチ初代チャンピオンになった方らしいです!

テラスは犬OKなので、ジュリアを連れて、行きは電車でお店に向かいました。

a0045793_9391512.jpg

テラスの席はうちだけで、のんびりできました


店内は割りと賑わっていたようですが
港北NTには珍しく年配のお客様が多かったようです。

a0045793_941053.jpg

ジュリアパパはスパークリングワインで乾杯


この後、ビールも飲んでいました。
昼間のアルコールはおいしかったみたい。

a0045793_9424196.jpg

スープはカリフラワーのポタージュ


まったくくせがなく、まろやかでとっても美味しいポタージュでした

a0045793_9434312.jpg

黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮 (ジュリアパパのメイン)


「すっごく柔らかくて美味しい」 と、ジュリアパパもご機嫌

a0045793_9444185.jpg

的鯛と海老のロースト バジル風味 (私のメイン)


サクッカリッと風味よく焼き上げられていて、味付けもよくて美味~

この後、5品のデザートの盛り合わせも食べたのですが
お料理が運ばれてきた瞬間に、ブロガーであることをすっかり忘れて
食べ始めてしまったので、お写真なしです。
400円でこのデザートが頂けるなんてすごい!って感動のおいしさでした。

お料理の運ばれるタイミングもスムーズで
とても感じがよかったので、また行きたいです☆
ランチ予算2000円 ディナー予算も3000円からみたいなので
良心的な価格設定で嬉しいです。

--

帰りは緑道をずうっとうちまで歩くことにしました。
前日が産科での検診だったのですが
おなかの赤ちゃんが急成長していて!!

先生がエコーを当てながら、「ん~2800gって出るねえ~」 って。
思わず 「えっ!!!...大きいですね!!」って言っちゃいました。
私のささやかな知識では、2800gは それくらいで産まれる子も普通にいる
赤ちゃんとしてはもう出てきてもいいサイズ っていうイメージだったので...。

その時点で36w6Dだったのですが、38w相当の大きさだったみたい。
今まで標準だったのに
ここにきて一気にUPです~。
1週間で300g以上増えているし。
予定日まであと3週間あるから、このままの勢いだと
プラス900gで~3700g ?!

考え始めるとこわくなってきた私です。
そんなに大きくて産めるんだろうか...。
ものすごく痛くなるんじゃ...。
3000g以上あったほうが、母乳を吸う力もしっかりするから
育てやすいとも聞くけれど...。

内診の結果、子宮口もまったく開いていないので
まだお産は来ないみたいです。

「今までは早産にならないようにっていう方向だったけど
これからはできるかぎり動き回って、早くお産がすすむようにしましょうね」
って先生に言われました。
これが、うわさに聞く 「臨月の 歩け 歩け 指導ね~」と思いました。

ということで、家までの4kmの道のりを歩くことにしたのです。
しかし、私の今の悩みは 「やたらと膝の後ろが痛くなる」 こと。
歩くのは大変です。
歩き始めると、さっそく 「ピキーーーン!!」 「ツキーーーーン☆」 と。
ヨロヨロと「待って...」と、ジュリアとパパに声をかけながら歩く私。
「無理じゃないの?」「バス乗れば?」と、言われますが
必死です~。
歩かないと赤ちゃんがおりてこないもの...。

しばらく歩いて、どうやら今までこの痛みは「つっている」と思っていたけど
骨盤がゆるんでいて、骨格がおかしなことになってるからみたいだ
と、気づきはじめます。
トコちゃんベルトの要領で、骨盤の辺りをグッと手でしめつけると
あんまり痛くならないみたい。
手も疲れるけど、背に腹はかえられず。
変な格好をしながら歩き続けました。

いつものお散歩エリアまで来ると、ドッと安心感が。
「あーー歩けたっ」 と。
1時間以上は歩いたと思います。
起伏がある道だから大変でした。木陰を歩けるから暑くないのだけが救い。

でも、妊婦日記の妊婦さんとか、ベビー用品売り場の店員さんとか
毎日2時間歩いていたって言ってた...
足が痛くないからできるのかもしれないけど、このおなかでそれはすごすぎる。

うちに着いたら、完全に電池切れで、
バタリとベッドに倒れこみ、昏々と眠り続けた私とジュリアでした。
(ジュリアも疲れたのね...)

おいしいお料理の後は、修業のようなお散歩だったけれど
おなかの赤ちゃんはいつもと変わらずの元気のよさで
おなかを蹴る位置も全く変わっていませんでした。
そんなに簡単におりてこないよね~。

今日は雨。また歩かなきゃだから、ららぽーとにでも行くか...って思います。
「ジュリアは寝てるからね!!」って
うちの愛犬はもうお休みモードに入っていますが...。
ふ~妊婦って結構大変。
[PR]
by cavalier-giulia | 2010-05-23 10:22 |
<< 新しいコンデジ 服部牧場へ >>